2017
3月上旬

 市内で行われるイベントを紹介(局番は0134)

★おいでよ赤ちゃん 3月1日(水)

3月1日(水)14:00〜15:30、生涯学習プラザ(富岡1-5-1)で、1才6ヶ月までの子どもとその保護者を対象に、自由遊びや歌などで交流を図る「おいでよ赤ちゃん」を開講。申込不要。22-0822 子育て支援センター風の子

☆第15回楽画会展 3月1日(水)〜5日(日)

3月1日(水)〜5日(日)9:30〜17:00(最終日15:00)に、市立美術館(色内1-9-5)1階市民ギャラリー1で、小樽工業高校美術部現役部員とOBにる、第15回楽画会展を開催。問合せ 34-0035 小樽美術館。

★本館おはなしの会 3月1日(水)〜22日(水)

3月1日〜22日の毎週水曜日15:00〜15:30、小樽図書館1階児童室で、おはなしの会を行う。問合せ 22-7726 図書館。

☆カンガルークラブ 3月2日(木)

3月2日(木)10:00〜11:00、子育て支援センター「あそぼ」(銭函2-23-13)で、育児全般・お母さん自身の悩みなどを、医師や保健婦・栄養士が相談に応じる「カンガルークラブ」を開講。希望者には、当日740円で歯科診療とフッ素塗布を行う(歯ブラシ持参)。申込不要。問合せ 22-3110 健康増進課。

★「げんき 」がまちにやってくる! 3月2日(木)・9日(木)・14日(火)・16日(木)・21日(火)・23日(木)

2月1日(木)・9日(木)・14日(火)・16日(木)・21日(火)・23日(木)の10:00〜12:00に、下記の各会場で、絵本やおもちゃ、保育士による工作や歌遊びを親子で楽しむ、 「げんきがまちにやってくる! 」を開催。問合せ 21-5039 子育て支援センターげんき。

2日(木)

富岡公民館(富岡1-14-7)

9日(木)

ふれあい桜(桜1-19-20)

14日(火)

星野会館(星野12-43)

16日(木)

かもめ会館(祝津1-2-1)

21日(火)

張碓町民会館(張碓町189)

23日(木)

幸会館(幸3-28-5)


☆いっしょにあそぼ!「かぜのこランド」 3月3日(金)

3月3日(金)10:30〜12:00、塩谷児童センター(塩谷1-23-7)を会場に、子育て支援センター風の子(赤岩2-21-1・赤岩保育所内)の保育士と、親子で参加出来る楽しいプログラムでふれあいあそびや体操などを行う、「かぜのこランド」を開催。今回は、かぜのこ劇場。申込不要。館内での飲食厳禁。問合せ 22-0822 子育て支援センター「風の子」。



★第2回小樽市民病気予防セミナー 3月4日(土)

3月4日(土)14:00〜15:45、市民センター<マリンホール>(色内 2-13-5 )で、(株)タニタヘルスリンク管理栄養士・阿部千里氏を講師に迎え、「タニタの健康セミナー〜タニタ食堂に学ぶ500kcalまんぷく定食のコツ」をテーマに、第2回小樽市民病気予防セミナーを開催。入場無料、申込不要。問合せ 22-4111 小樽市医師会。

☆小樽商科大学COCシンポジウム
  北前船と小樽・後志〜歴史的価値と観光資源化を考える〜 3月4日(土)

3月4日(土)14:00〜17:00、小樽経済センタービル(稲穂2-22-1)7階ホールで、下記内容で、小樽商科大学COCシンポジウム「北前船と小樽・後志〜歴史的価値と観光資源化を考える〜」を開催。入場無料、定員80名。申込は3月2日(木)までに。問合せ 27-5290 商大グローカル戦略推進センター。

第1部 北前船の歴史的価値

北海道から見た北前船

北海道北前船調査会主宰 土屋周三氏

小樽・後志における北前船研究と観光資源化の課題

小樽商大グローカル戦略推進センター学術研究員 高野宏康氏

第2部 地域観光資源としての北前船

北前船の北陸銀行

北陸銀行取締役常務執行役員 志摩洋一氏

北前船をモチーフとした小樽ブランド

UNGA↑プロデューサー 白鳥陽子氏+(株)フレンセル

北前船ヒストリーツーリズムの可能性

(株)スリーエス社長 森本恵美氏

第3部 パネルディスカッション

北前船の歴史的価値と観光資源を考える

ファシリテーター・小樽商大社会情報学科准教授 大津晶氏


★第66回白蟻会展 3月4日(土)・5日(日)

3月4日(土)・5日(日)10:00〜17:00(最終日16:00)に、市立美術館(色内1-9-5)1階多目的ギャラリーで、第66回白蟻会展を開催。問合せ 34-0035 小樽美術館。

☆ちびっこ映画の会 3月4日(土)〜25日(土)

3月4日〜25日の毎週土曜日10:30〜11:15に、小樽図書館(花園5-1-1)2階視聴覚室で、アニメ映画を上映する「ちびっこ映画の会」を開催。問合せ 22-7726 図書館。

4日(土)

アニメ映画「ザ・ドラえもんズ」

11日(土)

アニメ映画「トムとジェリー」他

18日(土)

アニメ映画「一休さん」他

25日(土)

アニメ映画「ミッキーマウス」他


★第17回小樽創作オルゴール展 3月4日(土)〜26日(日)

小樽オルゴール堂(住吉町4-1)では、3月4日(土)〜26日(日)9:00〜17:45、小樽市・石狩市・余市町の小学生が「冬休みの思い出」をテーマに創作した、個性豊かなオルゴールを、本館の特設会場に展示した、第17回小樽創作オルゴール展を開催。開催期間中に、来場者による投票で、最優秀賞をはじめとする各賞を決定。問合せ 0800-800-8605(平日10:00〜17:00) 実行委員会。

☆3月チャレンジラボ 3月4日(土)〜26日(日)

小樽市総合博物館(手宮1-3-6)本館実験室他で、下記の内容で、3月のチャレンジラボを開講。申込不要。小学

3年生以下は保護者同伴。冬期入館料:大人300円、高校生・市内在住の70歳以上の方150円、中学生以下無料。問合せ 33-2523 総合博物館。

3月4日〜26日・定員16名

土・日・祝日14:00〜14:30

 スーパーボール作り 材料費150円


★企画展「小樽・美術家の現在シリーズ 末永正子展〜ある日の風景から」 3月4日(土)〜4月23日(日)

小樽美術館(色内1-9-5)では、3月4日(土)〜4月23日(日)、企画展小樽・美術家の現在シリーズ末永正子展〜ある日の風景から」を開催。入館料一般300円、高校生・市内70歳以上150円、中学生以下無料。問合せ 34-0035 小樽美術館。

☆一原有徳記念ホール「幻視者〜一原有徳の世界10」 3月4日(土)〜8月5日(日)

市立美術館(色内1-9-5)3階一原有徳記念ホールで、3月4日(土)〜8月5日(日)9:30〜17:00に、「幻視者〜一原有徳の世界10」を開催。一般300円、高校生・市内70才以上150円、中学生以下無料。問合せ 34-0035 小樽美術館。

★中村善策記念ホール「中村善策ー海のある風景2」 3月4日(土)〜8月5日(日)

市立美術館(色内1-9-5)1階中村善策記念ホールで、3月4日(土)〜8月5日(日)9:30〜17:00に、「中村善策ー海のある風景2」を開催。一般300円、高校生・市内70才以上150円、中学生以下無料。問合せ 34-0035 小樽美術館。

☆小樽なえぼ公園〜探鳥会 3月5日(日)

3月5日(日)9:30より、長橋なえぼ公園・森の自然館 (幸1-53)で、なえぼ公園内のキツツキ、カラ類の野鳥の観察など探鳥会を行う。参加料無料。問合せ 22-0185 日本野鳥の会小樽支部(梅木)。

★コンブリオジュニアピアノ発表会 3月5日(日)

市民センター<マリンホール>(色内 2-13-5 )で、3月5日(日)14:45より、コンブリオジュニアピアノ発表会を開催。入場無料。問合せ 54-6040 法本ピアノ教室。

☆博物館ゼミナール小樽学「考察 小樽の軟石建造物」 3月5日(日)・19日(日)・26日(日)

小樽総合博物館(手宮1-3-6)では、毎年、小樽を様々な角度から考える「博物館ゼミナール 小樽学」を、今年も、3月15日(日)・19日(日)・26日(日)の3日間の日程で開催。今年は、総合博物館所蔵の幕末に描かれたアイヌ風俗画をテーマに、アイヌ文化について多方面から第一線の研究者が講師を務め解説する。会場は、総合博物館本館(手宮1-3-6)研修室で、10:30〜12:00、定員なし、冬期入館料(一般300円、高校生及び市内在住70歳以上150円、中学生以下無料)のみ。申込不要。問合せ 33-2523 総合博物館本館。

 日時・テーマ

 講師

3月5日(日)『アイヌ絵考−誰が何のために描いたか』

北海道立帯広美術館学芸課長 五十嵐聡美氏

3月19日(日)『アイヌ風俗画の作家たち』

市立小樽美術館館長 新明英仁氏

3月26日(日)『小人(コロポックル)伝説と北千島アイヌ』

旭川市博物館館長 瀬川拓郎氏




★平成29年度ふるさとまちづくり協働事業の募集及び説明会 3月7日(火)

3月7日(火)16:00より、消防庁舎(花園2-12-1)6階で、小樽ファンが支えるふるさとまちづくり資金基金への寄付金を活用し、公益性の高いまちづくり事業を主体的に実施する市民団体へ助成を行う、平成29年度ふるさとまちづくり協働事業の募集のための説明会を行う。応募申込は3月21日(火)までで、応募書類はまちづくり推進課、駅前・銭函・塩谷の各サービスセンター及び市役所HPから入手。助成額は、事業に直接掛かる経費として上限30万円(飲食費・人件費・旅費などを除く)。

☆バスツアーけんしん 3月8日(水)

小樽市保健所(富岡1-5-12)では、3月8日(木)7:20に桜交番前、7:35に望洋ふれあいセンター前、7:50に道営新光集会所前、8:20銭函市民センター前でそれぞれ乗車し、無料送迎バスを利用して札幌がん検診センター(札幌市東区)で検診を行う。(1)特定健診等、(2)胃ガン(1,000円)、(3)大腸ガン(1,000円)、(4)肺ガン検診(40〜64歳・無料・喀痰検査300円)、(5)結核・肺ガン検診(65歳以上・無料・喀痰検査300円)、(6)子宮がん検診(1,300円)、(7)乳がん検診(1,000円)を行う。申込は2月17日(金)までに保健総務課へ。受診の際は、特定健康診査受診券と保険証、又は生活保護手帳が必要。定員・先着50名。問合せ 22-3115 保健総務課。

★わくわく講座「親子でクッキング」 3月8日(水)

3月8日(水)10:00〜12:00、朝里幼稚園(新光1-3-10)わくわく広場で、就学前の子どもと保護者10組を対象に、わくわく講座「親子でクッキング」を開講。参加料1組500円(弟・妹の託児は1人に付き100円加算)。申込は土・日を除く3月1日(水)〜6日(月)の9:00〜17:00に、朝里幼稚園わくわく広場へ。応募多数の場合は抽選。問合せ 54-8003 わくわく広場。

☆第49回小樽消費者大会 3月8日(水)

3月8日(水)13:30より、総合福祉センター(富岡1-5-10)で、第49回小樽消費者大会を開催。講師に北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課専門員の岡田康平氏と小樽薬剤師会理事の西島英斗氏を迎え、「ジェネリック医薬品の普及について」をテーマに、基調講演を開催。先着80名、参加無料。申込は3月1日(水)までに。問合せ 31-3682 小樽消費者協会。

★北川稲谷個展 3月8日(水)〜12日(日)

3月8日(水)〜12日(日)10:00〜17:00(最終日16:00)に、市立美術館(色内1-9-5)1階多目的ギャラリーで、北川稲谷個展を開催。問合せ 34-0035 小樽美術館。

☆自動体外式除細動器を使う普通救命講習会 3月9日(木)

毎月9日の13:00から3〜4時間、消防庁舎(花園2-12-1)6階講堂で、人形を使った止血法や、心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)を学ぶ普通救命講習会を開催。定員30名で、受講日の1ヶ月前までに消防本部警防課へ。1人でも受講可。問合せ 22-9138 消防本部警防課。

★いっしょにあそぼ!「かぜのこランド」 3月10日(金)

3月10日(金)10:30〜12:00、いなきた児童館(稲穂5-10-1)を会場に、子育て支援センター風の子(赤岩2-21-1・赤岩保育所内)の保育士と、親子で参加出来る楽しいプログラムでふれあいあそびや体操などを行う、「かぜのこランド」を開催。今回は、かぜのこ劇場。申込不要。館内での飲食厳禁。問合せ 22-0822 子育て支援センター「風の子」。


過去のイベント

2011
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2012
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2010
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2009
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2008
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2007
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2006
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2005
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2004
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2003
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月

2002
◆12月
◆11月
◆10月
◆9月
◆8月
◆7月
◆6月
◆5月
◆4月
◆3月
◆2月
◆1月