小樽の積雪5cm! 市内は白銀の世界 (2018/11/22)

 冬型の気圧配置となった11月22日(木)、小樽市内は寒気が強まり、今季初のマイナス気温を記録すると共に、20:00には積雪5cmを記録した。

 市内は湿った雪で屋根や道路が覆われ、一夜で白銀の冬景色が現出。市民は、久しぶりの雪景色で、小樽の長い冬の到来を実感していた。

 雪を避けタクシーを利用する市民が多く、タクシー会社に電話しても出ないケースもあり、利用者は、通常よりも多くの待ち時間を強いられていた。

 札幌気象台では、「北海道付近は、22日夜は低気圧を含む気圧の谷が通過し、23日は冬型の気圧配置となる見込みです。このため、気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定となる見込みです。

 石狩・空知・後志地方の22日15時の天気は、曇りで雪やみぞれの降っている所があります。 22日夜は、雪で、ふぶくでしょう。雷を伴う所がある見込みです。

 23日は、冬型の気圧配置が強まり、雪でふぶくでしょう。昼前まで雷を伴う所がある見込みです」と発表。

 「23日は、冬型の気圧配置が強まるため降雪量が多くなり、22日18時から23日18時までの24時間降雪量は40センチの見込みです」としている。

 天気予報:石狩・空知・後志地方

 
     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


後志自動車道小樽JCT~余市IC間 開通

冬季営業安全に!天狗山スキー場安全祈願祭

第43回勧仁塾道場杯争奪空手道選手権大会

20181130小樽市長定例記者会見

待ちわびたオープン! スノークルーズオーンズ

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈