ダンス合宿15周年 今年もロシアから講師招聘 (2018/08/02)


 ダンスうんどう塾(有幌町・小林英夫塾長)主催の2018年夏合宿 in Otaruが、8月1日(水)~3日(金)に小樽おこばち山荘を会場に開かれている。

danceundou1.jpg 15周年を迎えた今回の合宿は、主催者側が選んだ全国各地の能力のある競技者や指導者15名が参加。5年目となるモスクワ(ロシア)からプロアスリート指導者のVradimir Shchepletsov氏を講師に招き、ロシアスタイルの最近の傾向の踊り方や、ダンススポーツの習得効果を高める学習法や指導法、各種ダンスの技術やリズムを習得する、3日間20講座(1講座1時間10分)を開講。有意義なレッスンとなった。

 講師の同氏は、世界最高レベルのモスクワで大会を主催する実力者。2日(木)8講座目(13:25~14:35)を公開。細かく基本に忠実に、音楽を感じてイキイキと踊るよう手本を見せながら、競技力や指導力を高める熱気溢れるレッスンが続けられた。

 同氏は、「日本のダンサーのモチベーションを上げることを中心として、自分の体の中をもっと探索して理解し、考え方を見つけてもらいたい。毎回参加して積み重ねてきている人には、小さな芽が成長するように少しずつ育てている思い」と話した。

danceundou2.jpg 小林塾長は、「実力のある競技者や指導者を集め、ここで学んだことを、それぞれの地元に持ち帰り、広めてもらいたい。海外ダンスのメッカ・モスクワで踊るチャンスを作り、ここから、第4ステージにどんなことができるかテーマを与え、指導型の合宿でもある。同氏から最新レッスンを学ぶ」と期待を寄せた。

 中学1年の時からダンスを始めた相川美玖さん(15)は3回目の夏合宿で、「ダイナミックな表現などを学び、楽しみにしていた合宿。昨年のモスクワ大会では、アダルト部門でスタンダード2位・ラテンで3位だった。来年2月のモスクワ大会では、優勝を目指したい」と目標を定めた。

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎8月26日(日)投開票の小樽市長選挙!《関連記事特集》
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小樽の26店が集結!第4回熱闘ザンギ甲子園

戦没者記念塔建立50回目の小樽商大慰霊祭

小樽市長選!鳴海氏「みんなの共同行動」結成

北運河ルネサンス! 新たな小樽の魅力発見

北照高校野球部応援 100回記念大会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈