春の花々咲き始め4/29開館!手宮緑化植物園 (2018/04/28)

ryokukaen1.jpg 開園を待ちきれずに春の花が咲き始めた手宮緑化植物園は、4月29日(日)から、いよいよ今シーズンの開園となる。

 手宮公園と合わせて20種類700本の桜があり、桜の名所として市民をはじめ、道内外から花見に訪れる。

 開園前日の28日(土)は、冬囲いを外したり、枯れ草を集めたりと作業に追われる中、併設の緑の相談所の専門指導員・飯田守さんも準備のために出勤していた。

ryokukaen2.jpg 飯田さんは、花や家庭菜園について詳しく、電話や直接来園する市民などへ育て方をアドバイスしている。開園前から、度々、花の様子を見に来ていた。

 園内のあちらこちらに、黄色やムラサキ・白の花が咲き始め、春の季節を告げている。サンシューは、4月17日(木)頃に、エゾムラサキツツジは20日(日)に、キタコブシ・ヒメコブシ・エゾムラサキツツジ・シロバナトキワツツジも開園を待たずに咲いている。

 今年の桜の開花予想を訪ねると、園内の桜は例年よりも10日早く咲き、エゾヤマザグラは26日(木)に咲き始め、桜坂の一番上のソメイヨシノは、現在蕾も膨らみ、30日(月)から5月2日(水)にかけて見頃を予想。GW中は充分花見が楽しめるという。

 梅の木も蕾が膨らみ、地面には、エゾエンゴサクやツクシ、キバナノアマナが咲いている。同園では、桜と梅が同時に咲くことが多いという。その後、遅咲きの八重桜や真っ赤なツツジが咲き誇る。

 桜・ツツジ・牡丹・シャクナゲ・アジサイと季節の移り変わりとともに花が咲き、8月から9月にかけて藤が咲くと、あとは紅葉を待つだけとなり、そして冬を迎える。


 平成29年4月29日(日)~11月3日(土)・月曜日休館(祝日の場合は翌日以降の平日)
 手宮緑化植物園 開園時間:9:00~17:00
 緑の相談所   開園時間:9:00~16:00
 小樽市手宮3-12-1・入園無料
 問合せ:0134-22-7773

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小学生が屋形船で小樽の歴史を学ぶ!
r

3,507人が力走!30回記念運河ロードレース

おたる運河ロードレース前夜祭

水天宮に舞う夏神輿!200人の担手集結

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈