小樽商議所新入社員合同入社式 会頭が激励! (2018/04/02)

 小樽商工会議所(山本秀明会頭)は、4月2日(月)15:00から、小樽経済センター(稲穂2)7階大ホールで、新入社員合同入社式を開き、新たな門出の日を激励した。
otarunewface1.jpg
 真新しいスーツ姿の新入社員24社・50名が出席し、社会人として決意を新たにした。

 山本会頭は、「新入社員の皆さんは、会社の雰囲気に慣れ、戦力となるよう努力し、自分の仕事に自覚と責任を持ち、合わせて忍耐力も持って大きく育ってもらいたい。事業主の皆さんは、温かくかつ厳しく新社会人を充分育成し、将来の小樽を託したい」と述べた。

 株式会社光合金製作所に昨年入社した福井ちづるさんは、「皆さんが今ここにいるということは、企業に能力が認められたと思う。その能力をただの素質で終わらせるか、才能を開花させるのかは本人次第。息詰まった時には、先輩や回りの同僚等に相談し、困難を乗り越えてください」と激励の言葉を述べた。

otarunewface2.jpg 新入社員を代表して、北海道ワイン株式会社鹿野皓己さんは、「様々経験を積む中で、困難や苦悩に直面すると思うが、毎日ひとつでも多くのことを学び、それを活かし、1日も早く職場の戦力となれるよう、持てる力を尽くし、仕事に取り組んでまいりたい」と決意の言葉を述べた。

 株式会社北川組鉄工所(石狩市)に入社する佐々木俊輔さんは、「資格を取っていろいろな作業をしていきたい。仕事の割り振りが自分でできるようなりたい」と決意を新たにした。

 15:45から記念講演が行われ、「小樽を知っていますか?」をテーマに、小樽市総合博物館(手宮1)石川直章館長が講師を務めた。

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小学生が屋形船で小樽の歴史を学ぶ!
r

3,507人が力走!30回記念運河ロードレース

おたる運河ロードレース前夜祭

水天宮に舞う夏神輿!200人の担手集結

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈