杜のつどいでヴィオラ演奏会 会員ら75名を魅了 (2018/01/11)


 ヴィオラ奏者の今井信子氏率いるゆらぎの里ヴィオラマスタークラスの受講生6名は、1月11日(木)13:30から、杜のつどい(稲穂・大橋一弘会長)で訪問演奏会を開き、会員や市民ら75名が集まり、ヴィオラの演奏に聞き入った。

 同クラスは、1月3日から14日まで朝里川温泉で合宿を行い、ヴィオラの練習に励んでいる。その成果を、市民センターや小樽市観光物産プラザ等で発表し、杜のつどいや町会等へ訪問演奏会を開いている。

vioramaster.jpg 今回は、16名の受講生のうち6名の男女が訪問。5回目の訪問となる鈴木彗悟さんをはじめ、ソロ演奏した細川泉さん、新日本フィルハーモニー交響楽団首席の井上典子さんなど実力者が揃った。

 同実行委員会・高野るみ代表とともに集まった受講生は、必ず演奏する宇宙戦艦ヤマトのテーマソングでスタートを飾り、ドビッシーの「3つの小品」やジョブリンの「ラグライム・ダンス」、1月14日(日)に市民センターマリンホールで演奏する曲で古い民謡を集めたバルトークの曲など8曲を演奏。最後は、馴染み深い「津軽海峡冬景色」で締めくくり、会場は大きな拍手に包まれた。

 会員の三島トヨさんは、「毎年聴きに来ている。クラシックが大好きで、絵の先生が、絵のためにも良い音楽を聴いてくださいとの教えを守っている」と話した。
0108-14VMC.jpg
 1月13日(土)11:30から、小樽市観光物産プラザ(色内2)で街角コンサート、同日14:00から小樽市民センター(色内2)マリンホールでヴィオラブーケコンサートが行われ、どちらも入場無料。

 1月14日(日)15:00から、小樽市民センターマリンホールでプレファイナルコンサート(有料)を実施する。2004(平成16)年に開催した同事業も、2019(平成31)年をもって終了が決定している。

 ヴィオラマスターズクラス2018

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


福祉に理解を! ふくしフェス2018 in 小樽

しゃこ汁・茹でしゃこに行列!小樽しゃこ祭

看護の道へ戴帽式!小樽市立高等看護学院

「小樽写真散歩」《紅葉とリス!晩秋の中野植物園》

アンアンホース号冬眠へ! 最終便に142名

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈