新春の太陽が?! 3年越しの初日の出 (2018/01/01)


 2018(平成30)年元旦に、初めて上る日の出を見ようと、日の出スポットには多くの人々が集まった。

0101sunrise1.jpg 小樽では、日の出時刻の7:07を経過しても太陽は雲の中。厚い曇に覆われていたが、時間が経つにつれて、新春の小樽に太陽が顔を出した。

 小樽では、2016(平成28)年・2017(平成29)年と、2年連続で初日の出を拝めない元旦を過ごしているため、3年越しの初日の出をと思いも募る中、天気予報は曇りのち雪。

 高島海岸では、海から陸に向かって強風が吹き、波も高く荒々しい様子。雲の切れ間から太陽が現れた。
0101sunrise2.jpg
 祝津パノラマ展望台では、強風が吹き荒れ、立っているのもやっとだ。トド岩に、トドが横たわっているのが見えた。

 日本海から前線を伴った低気圧が近づき、1月2日(火)にかけて停滞する見込み。元旦の小樽の積雪は、10時現在で49cm、気温はプラス1.3℃。雪時々曇で雪が降る確立は60%。なだれや湿り雪による電線着雪にも注意を呼び掛けている。

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小学生が屋形船で小樽の歴史を学ぶ!
r

3,507人が力走!30回記念運河ロードレース

おたる運河ロードレース前夜祭

水天宮に舞う夏神輿!200人の担手集結

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈