オーンズオープン! 待望の初滑り (2017/11/23)


 小樽・札幌からアクセス抜群の春香町にあるスキー場・スノークルーズオーンズ(春香町357 )が、11月23日(木・祝)11:00にオープン。待ちわびたスキーヤーやボーダーが次々と訪れ、リフトに乗り込み、海を眺めながら初滑りを楽しんでいた。

onze1.jpg 同スキー場は、市内で一番早くにオープンすることで知られ、10月6日(金)から毎日、人工降雪機を稼動させ、霧状にした水を空気中に撒いて人工雪を作り、オープンに備えてきた。

 11月19日(日)には、ゲレンデに待望の雪が40cmほど積もった。23日はあいにくの雨となったが、11:00には雨も上がり、待ちわびた人々が次々とリフトに乗り込み、スキーやスノボードを楽しんだ。

 滑走可能なコースは、平均斜度15度のサンシャインクルーズで、全長500m・幅12〜15m・積雪40〜70cm。全コースが滑走可能となるのは、これからの雪の降り方次第で、例年では12月中旬となる。

onze2.jpg オープンに併せ、内装を新たにしたセンターハウス内のレストランも席数を増やし、メニューも充実させた。

 キッズスペースを、ゲレンデが見える1階に移動し、キッズメニューも登場。スキーやスノボードをしなくても、レストランで食事と冬景色が楽しめる。

 ナイターの全照明をLED照明に替え、よりナイターを楽しめ、初心者向け林間コースのフォレストコースも、ナイター可能とし拡張した。

 営業時間は、11月末まで平日15:00〜22:00・土日9:00〜22:00、12月フルオープンまで平日15:00〜23:00・土日9:00〜23:00、12月中旬以降9:00〜23:00(12月31日9:00〜17:00)、1月限定で、金土9:00〜24:00となる。シーズン券は、地域最安値を継続、様々なお得券を用意。

onze3.jpg 飯田圭副支配人は、「町から近く気軽に来れるゲレンデ。スキーやスノボードをしなくても、改装し席数も増やしたレストランで食事も楽しんでもらいたい。シーズン券の利用客も増え、リーピーターも増えている」と期待を寄せた。

 西区に住む20代の女性2人は、「家からすぐに来られ、夜までやっていて便利。4年前からシーズン券を買って利用している」と話し、スノボードで初滑りを楽しみに訪れた東区在住の小学1年の女児と母親は、「景色も良く気持ち良く滑れ、夜遅くまでやっているので、平日も学校が終わってからゆっくりと滑れる。今日、娘は滑るのを楽しみに来た。シーズン券を購入しているので、思いっきり滑ることができる」と話した。

  スノークルーズオーンズ

 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


冬も楽しい水族館!冬期営業開始

小樽笑店・たるわランド!手作りゲームに笑顔

年賀状受付開始!運がっぱと園児達が投函

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈