小樽公園の落葉でリース作り! お散歩工作会 (2017/11/21)

 小樽商科大学が進める本気(まじ)プロの、「スポーツを通じた子供の体力向上」プロジェクトチームが、11月23日(木)9:30から12:00まで、小樽公園(花園5)を散歩して落葉や松ぼっくりを拾った後、小樽市公会堂(花園5)で、クリスマスリース作りを行う「お散歩工作会」を開催する。対象は、保護者同伴で就学前から小学校3年生まで。参加無料。

 同チームは、いずれも同大1年の岸本隼・齋藤優太・瀬戸川真由さんの3名で構成されている。

 子ども達が運動の楽しさを知り、同時に頭を使う活動を通じて想像力や発想力を養う方策に、今年7月から取り組んでいる。これまで連携する幼稚園でサッカー教室などを行った。

 今回、突然の大雪のため、小樽公園もすっかり雪に覆われてしまったため、代表の岸本さんは、「公園で散歩ができるようなら、予定通り落葉等を拾いたいが、難しいようであれば、すでに材料は準備してあるので、公会堂でクリスマスリース作りだけでも行いたい」と話し、「市民でも、公園をゆっくり散歩することは少ないと思いますので、この機会にいかがでしょうか?」と参加を呼びかけた。

 参加申込みは、チラシのQRコードから応募フォームにアクセスするか、Emailで。問合せ:090-3398-8279 岸本

1123osanpokousaku.jpg

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


冬も楽しい水族館!冬期営業開始

小樽笑店・たるわランド!手作りゲームに笑顔

年賀状受付開始!運がっぱと園児達が投函

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈