本のアート8会場で開幕!Book Art Week 2017 (2017/10/13)

bookartweek1.jpg おたるBook Art Week 2017が、10月12日(木)から小樽市内8つの会場でスタートした。

 今年6回目となるこの催しは、本にちなんだアート作品を集め、本らしからぬ本や不思議な本、製本に関してや書票(自分の本であることを表すカード)など、今年も、ユニークな作品が、8つの会場で展開中だ。

 そのひとつ、梅ヶ枝町の高台にあるギャラリー「あとりゑ・クレール」(高橋明子代表)では、「森ヒロコFX-LIBRIS(書票)展」を開催中。今年5月に74歳で亡くなった小樽在住の銅版画家・森さんの作品書票など35点(一部販売)を展示している。森さんは、エッチングを中心とした銅版画家で、猫を題材にした作品も多く、独創的な作風で、緻密な描写で、観る人を癒す。

bookartweek2.jpg 高橋さんと森さんは、30年以上の親交があり、同ギャラリーでも森さんの個展を開催。

 読書家が蔵書に自分の本であることを示す小紙片を本の折り返し部分に貼る「書票」を、森さんオリジナルで数々製作。それを額装して作品に発展させた。

 今回の展示作品は一部を除き、高橋さんのコレクションを展示。来場者は、森さんの世界を楽しめ、高橋さんにとっては、森さんとの思い出が詰まったブックアートへの参加となった。

 高橋さんは、「森さんの作品は、緻密で技術は完璧。その中に深いものを秘めている。猫が大好きでモチーフにした作品も多い。絵の中にはユーモアもある」と話す。
bookartweek3.jpg
 毎回、おしゃれなフライヤーで話題を集めているが、今回は、グラフィックデザイナー・イラストレーターの熊澤英俊氏がデザイン。シロクマ食堂では、同氏の作品を楽しむことができる。

 同イベントでは初のスタンプラリーを実施。全8会場のスタンプを集めると、もれなく同イベントオリジナルのマスキングテープをプレゼント。熊澤氏の小樽ならではのイラスト入り非売品。景品がなくなり次第終了。

 おたるBook Art Week 2017 10月12日(木)〜25日(水)

 シロクマ食堂(色内3)11:00〜15:00・17:00から22:00 会期中無休
 Jeans Shop LOKKI (稲穂4)10:00〜19:00 木曜定休
 市立小樽文学館JJ's Café (色内1)9:30〜17:00 1月8日(月)まで 月曜定休(祝日振替)
 ハンズオントーイ キンダーリーブ(住吉町4)10:00〜18:00 22日(日)まで 月・火曜定休
 あとりゑ・クレール(梅ヶ枝町21)12:00〜18:00 火曜定休
 OTARU NUPURI HOSTEL(稲穂3)13:00〜20:00 会期中無休
 博信堂書店(花園1)12:00〜19:00 不定休
 なまらや(花園3)12:00〜14:00・17:00〜22:00 11月1日(水)まで 日・月・火曜(昼)定休

 おたるBook Art Week 関連記事
 

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈