「小樽写真散歩」by akemi iwata《深まる秋!赤井川・ニセコ》 (2017/10/09)


 初雪の便りが聞こえ、日に日に秋深まる10月8日(日)、各地で紅葉が見頃を迎え、ドライブへ出かけた。
01.jpg
 道道36号余市赤井川線の色づく山々を楽しみながら、赤井川村にある落合ダムへ行ってみた。

 そこは、自然が広がる癒しのスポットになっている。管理事務所や駐車場もあり、ダムと山々の景観を楽しむことができる。

 さらに、細い道を進むとダムに通じる道がある。途中、橋からの景色を撮そうと車を降りると、辺り一面にカメムシが大量発生していた。穏やかなダムに、カヌーを楽しむ人が見えた。後から来た人たちは、熊よけの鈴を鳴らして散策を楽しむ様子。熊に遭遇したらと、ちょっと怖くなった。

 さらに、進むとダム湖キャンプ場があり、キャンピングカーや車が数台停まり、知る人ぞ知る穴場のキャンプ場。湖面にいくつもの枯れ木が顔を出して湖面に映り込み、神秘的な光景に包まれた。枯れ木の合間を、カヌーを楽しむ家族連れの楽しむ声が聞こえた。

 帰り道、再び、ダムの管理事務所の駐車場で降りると、水面に紅葉の山々が映り込み、その光景に暫く見惚れていた。

 落合ダムを後にして、メープル街道を抜け、ニセコ方面へ向かった。赤井川道の駅は、駐車場が満車になるほどの混雑。途中、雲がかかった羊蹄山が見えた。

 ニセコでは、今年で10周年となるハロウィンが、8日の10:00から15:00まで開かれた。JRニセコ駅前周辺には、沢山のかぼちゃが飾られていた。駅前に通じる道路や自宅前にもかぼちゃが飾られ、さすがニセコだ!ペイントされたかぼちゃも並び、ハロウィンらしさを演出していた。

 ニセコ中央倉庫で、仮装コンテストが開かれ、様々な工夫を凝らしたレベルの高い参加者が集まり、結果発表では大きな歓声に包まれた。コンテストの賞品は、温泉の宿泊券などが大盤振る舞いされ、その後の抽選会も賑わった。

 会場周辺では、ハンバーガーやラーメンを提供する移動販売車や屋台が並び、飲食を楽しみながら、秋のニセコを満喫していた。

 
     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


冬も楽しい水族館!冬期営業開始

小樽笑店・たるわランド!手作りゲームに笑顔

年賀状受付開始!運がっぱと園児達が投函

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈