交通災害遺児へ寄附! 小樽自動車学校 (2017/08/28)

drivingSchool.jpg 恵新自動車学園(山廣明美代表取締役社長)は、7月23日(日)に開催した小樽自動車学校サマーフェスティバルの収益金の一部(5万円)を、小樽市教育委員会(林秀樹教育長)へ寄贈した。

 その贈呈式が、8月28日(月)10:00から、同教育長室で開かれ、山廣代表取締役をはじめ、同校・佐藤幸久学校長らが出席して行われた。

 同フェスティバルは、飲酒運転撲滅をアピールし、講習会や安全講話のビデオ上映など交通安全活動の一環として開催している。今年で3回目となり、収益の一部を、交通災害遺児の奨学資金として役立ててもらおうと寄附を考えた。

 雨で1週間延期となり、フリーマーケットの件数は予定よりも減ったが、50件を超える出店で子どもから大人まで賑わい、今回の寄附ができた。

 山廣代表取締役は、「収益を目的としたイベントではないが、交通遺児へ役立ててもらおうと考え、毎年継続してできれば」と話した。林教育長は、「とてもありがい」と感謝した。

 恵新自動車学園 小樽自動車学校 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈