"つるのおんがえし"!劇団カッパ座小樽公演 8/17 (2017/07/20)

 人形劇の世界を創造する劇団カッパ座の小樽公演が、8月17日(木)18:00から市民センター(色内2)マリンホールで開かれる。

 劇団カッパ座は、等身大のぬいぐるみの児童劇団として、1968(昭和43)年に誕生。全国各地で公演を続け、小樽では、1970(昭和45)年に小樽市民会館(花園5)で公演を行って以来、今年は42回目となる。来年は、創立50周年の節目を迎える。

kappaza.jpg 同劇団の3つの合言葉、「約束を守ろう」・「仲良くしよう」・「挨拶をしよう」をもとに、愉快な人形達が登場し、感動の渦を巻き起こす。

 今回の演目には、童話の名作「つるのおんがえし」を選んだ。相手の気持ちを理解する思いやりをテーマに、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる作品で、3月から開幕し、全国各地約120ヶ所での公演を予定している。同劇団では多くの来場者を募っている。

 等身大の目と口が動く人形が登場し、小さい子ども達も飽きずにストーリーの世界に入れ、クライマックスは本物のような鶴が飛びフィナーレを迎える。

 北海道は、小樽を皮切りに、札幌・釧路・北見・旭川・函館・帯広・岩見沢・苫小牧・室蘭の10ヶ所を予定。

 小樽カッパの会(打谷みち子代表)は、現在50名ほどの会員が在籍。同会の一大イベントとなり、会員一丸となって準備に奮闘している。
0817kappaza.jpg
 会員のひとりは、「子どもから大人、おじいちゃん、おばあちゃんまで幅広い世代が楽しめるので、家族揃って観てもらいたい。ステージの照明も工夫され、会員同士も楽しみにしている」と話した。

 打谷代表は、「相手を許す気持ちが根本にあり、公演を観た人は帰る時の顔が違って見える」と話した。

 つるのおんがえし 8月17日(木)開場17:30・開演18:00
 前売り大人1,600円・こども1,100円(3歳未満無料)、当日券大人2,000円・こども1,600円

 チケット取扱い
 小樽カッパの会事務局(0134-32-2811)・市民センターマリンホール(0134-25-9900)・セブン・イレブン各店・同会会員から直接購入。

 問合せ:0134-32-2811 小樽カッパの会事務局

 劇団カッパ座 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈