期間限定!"忍路湾"に沈む夕陽 (2017/07/07)


 ニセコ積丹小樽海岸国定公園の小樽市西部に位置するのどかな漁村忍路湾では、夏至前後だけの期間限定で、沈む行く夕陽を楽しむことができる。

 市内を8つの地区に分け、それぞれの地区を代表する景観(小樽8区8景)を選定し、その中の蘭島・忍路地区に「夕日が映える忍路湾」も選ばれている。

0707osyorosunset.jpg 岬に挟まれた湾は穏やかで、エメラルドグリーンに見える海面は、夕陽が沈む時間帯には赤く染まり、太陽からは光の帯が岸まで伸びて、神秘的光景に包まれ、訪れる人々に感動を与えている。

 7月7日(金)朝から快晴が続き、夕陽ファンの期待が高まった。波もなく穏やかな忍路湾は、心地良い潮風が優しく吹き、カメラマンの姿は5名ほどで、シャッター音と鳥の鳴き声が響いた。本日の日の入りは19:22。

 眩しく輝く太陽は、沈み始めると眩しさが和らぎ、水平線に吸い込まれるように消えていった。

 積丹半島の先端に沈む期間限定の夕陽を楽しむことができたが、残念なことに、水平線近くの雲の帯に阻まれ、水平線に沈む太陽は見ることはできなかった。変形太陽やグリーンフラッシュも見られなかった。

 太陽が沈んだ後は、空と海がピンク系のグラデーションに包まれ、幻想的な光景がしばらく続いた。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈