甘いらいでんすいか!初競り2玉20万円 (2017/06/13)


 北海道を代表するすいかブランドのひとつ、共和町特産の「らいでんすいか」の初競りが、6月13日(火)7:45から、小樽市公設青果卸売市場(有幌町1)1階卸売場で行われ、特秀3Lサイズ2玉が最高値20万円で競り落とされた。その他、秀3Lサイズ2玉が1万円・2Lサイズ2玉7千円・Lサイズ2玉4千円となった。
raidenhatsuseri1.jpg
 同市場には、開設者の小樽市長をはじめ、仲卸人・買受人・きょうわ農業協同組合職員・スイカ生産組合者ら関係者約20名が、2玉入り25箱のすいかを囲んで集まった。

 初競りに先立ち、出荷者代表の挨拶、すいかの試食会も開かれた。きょうわ農業協同組合の高嶋清理事は、「仲卸人の皆さんには、今年も多くのすいかの取り扱いをお願いしたい」と挨拶した。試食では、初物に「甘い」との声が飛び交った。いよいよ競りが行われ、競り人の掛け声が響き、特秀3Lサイズ2玉20万円の値がついた。
raidenhatsuseri2.jpg

 組合関係者は、「昨年より2日ほど遅い初競りで、しゃり感とみずみずしさがあり、糖度も12~13度と甘い」と太鼓判を押した。

 昨日、岩内郡共和町の3戸の農家から初出荷し、小樽では50玉、札幌市中央卸売市場では300玉が競りにかけられた。

 らいでんすいかは、市内スーパーや小売店で販売され、1玉のほか、最近ではカットした状態で出回っている。同すいかは、10月上旬頃まで収穫される。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈