子育ての応援を!ファミサポ講座受講生募集 (2017/05/15)

 子育てを支援するおたるファミリーサポートセンター(稲穂1)は、提供会員になるための春の講習会の受講生を募集している。

 同センターは、小樽市が2011(平成23)年10月から子育て支援策として開始し、NPO法人北海道子育て支援ワーカーズが運営。子育ての援助をしてほしい人(依頼会員)と、援助をしてあげたい人(提供会員)が、有償で子どもを預かる会員組織を作り、地域で安心して子育てができる環境づくりをサポートしている。

 2017(平成29)年3月末現在、依頼会員335名・提供会員137名・依頼も提供もという会員が29名で合計501名。

 同センターを利用したい人(依頼会員・子育て援助を受けたい人)は、市内在住または勤務し、小学校6年生までの子どもの保護者で、依頼会員としての入会・登録が必要となり、子育ての援助をしたい人は、同センターが実施する講習を受ける必要がある。

 講習会は、春と秋の年2回実施され、2017(平成29)年度の春の受講生を、5月29日(月)まで募集している。参加対象者は、市内在住20歳以上の男女で資格は問わず、子どもが好きな人や子育ての経験を活かしたい人など、定員25名を募集。

 講習会は、6月5日(月)から19日(月)までの6日間。1日目は子育て支援事業の仕組みと同センターのしくみについて。2日目以降は、日本赤十字社指導員による安全と事故、小児科医による身体の発育の病気、市内保育所所長による保育の心や子どもの世話についてなど、専門知識を持つ8名が講師となり、全6日間・24.5時間開講。すべて受講した人が提供会員となり登録できる。都合によりすべての講習会に参加できなくても、今後の講習会で補講することも可能。提供会員講習会内容について

 受講後、忘れてしまった人や不安になった人へ、フォローアップ研修会(年1回)も実施している。

 おたるファミリーサポートセンター提供会員養成講習会
 6月5日(月)〜19日(月)10:00〜15:00(7日10:30~15:30・19日9:30~15:30)
 小樽市いなきたコミュニティセンター(稲穂5)5階第2・3集会室
 申込締切:5月29日(月) 定員に満たない場合は延長
 問合せ:0134-27-1020・FAX0134-64-1466(土日祝を除く10:00〜17:00)
 おたるファミリーサポートセンター(稲穂1)

 おたるファミリーサポートセンター

0605-19famiysaport.jpg

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈