高齢者支援におしゃべりサロン 入船六三町会 (2017/04/29)

 入船六三町会(山内ミエ子会長)は、4月29日(土・祝)に同町会会館(入船2)2階集会室で、定期総会を開き、町会長をはじめ役員・会員ら関係者約60名が出席し、6つの議案について審議した。

irifune63.jpg 同町会は498世帯が所属し、会員が、安心・安全にいきいきと生活できるようなまちづくりを目指している。昨年から潮ねりこみに参加し、高齢者支援として「おしゃべりサロン」の新事業が加わった。

 同サロンは、高齢者が気軽に集い、生活や健康に役立つ講話や手軽にできる体操に取り組み、昼食やカラオケやゲームを楽しむもので、2016(平成28)年4月から第3水曜日に開催し、年10回延べ266名が参加した。

 保健所や介護保険課、市警察署の講話を聞き、町会会員が朝から集まって支度した昼食を提供している。また、会館を避難所とし、50名が避難できるよう備蓄している。

 2013(平成25)年から、町会の街頭149棟のLED化を始め、5月の連休明けに45棟を実施し完了する予定。

 関連記事1 関連記事2

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


おたる春祭り開幕 多彩なイベント満載!

豪華客船2隻目!パナマ船籍“ブレーメン”寄港

"第72回招魂祭" しめやかに挙行

自慢の喉を披露!民謡決勝大会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈