4/22から運航開始 観光船の安全祈願 (2017/04/17)

kigansai1.jpg 株式会社小樽観光振興公社(代表取締役・森井秀明小樽市長)は、4月22日(土)の運航開始に先駆け、17日(月)10:00から、乗船客公共待合所(港町4)で、安全祈願祭を行った。

 小樽市や小樽海上保安部などの行政機関をはじめ、小樽商工会議所・新日本海フェリー・おたる水族館など、船舶・観光関係者ら約35名が出席した。

kigansai2.jpg 水天宮(相生町3)の大小島平和宮司による、観光船「あおばと」と屋形船「かいよう」の2隻に、海上安全を願う神事が行われた後、出席者が玉串奉天を行い、今シーズンの運航の安全を祈願した。

 今シーズンからあおばとの船長としてデビューを飾る小島萌子さんは、「2年間スタッフとしてあおばとに乗り込み、船長になるための経験を積みました。
kojimacaptain.jpg今季から船長として乗船しますが、たくさんの方に小樽の海の素晴らしさを楽しんでもらえるよう、安全運航第一に頑張りたい」と抱負を語った。

 今年度の運航期間は4月22日(土)から10月15日(日)まで。小樽市では、4月からスタートした第2次観光振興基本計画において、小樽の魅力のひとつとして、マリンレジャーについて発信していくこととしており、同スタッフは観光船オープンに向け準備に張り切っている。

 小樽観光振興公社HP 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈