小樽の積雪ゼロ!雪解け一気に進む (2017/04/08)

0408weather1.jpg 4月8日(土)9:00、小樽市内勝納町の札幌管区気象台の無人特別地域観測所のデータによると、市内の積雪がゼロを記録した。昨年は、例年よりは早い3月30日に積雪ゼロを記録している。

 ここ数日、暖かい日が続いて雪解けが進み、前日7日(金)1:00には10cmあった積雪が一気に融け、ゼロとなった。

 8日の最高気温は11:10に9.8℃、7日深夜2:39に12.2℃、5日(木)には16℃を記録し、この時期としては暖かい日が続いた。

 札幌でも7日に積雪ゼロとなり、道内各地で長い冬に終わりを告げている。
0408weather2.jpg
 一方、上川地方朱鞠内では139cm(5:00現在)、音威子府85cm・幌加内76cm・層雲峡74cmと、上川地方ではまだ雪深い光景が広がる。

 後志管内の赤井川でも57cmの積雪があり、余市16cm・倶知安31cm・喜茂別53cmでも積雪を記録している(18:00現在)。

 小樽での累積降雪量(2016年11月1日~2017年4月7日)は501cmで、平年値663cm・平年比76%と少なかった。

 積雪ゼロになっても、周辺の山々はまだ雪景色が広がり、軒先のクロッカスが咲き始めても畑にはまだ雪が積もり、農作業ができるまでにはまだ時間が掛かりそうだ。

 9日(日)は晴れ時々曇り。雪の多い地方ではなだれに注意を呼び掛けている。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈