大震災から6年 祈りのハーモニー3/11開催 (2017/02/27)

 東日本大震災から6年を迎える、2017(平成29)年3月11日(土)14:00から、「ストリートピアノでつなぐ祈りのハーモニープロジェクト」(事務局:鹿児島県霧島市内)が、全国17ヶ所で同時に開催され、小樽では、サンモール一番街にあるおたる屋台村レンガ横丁(稲穂1)が会場となる。

 同プロジェクトは、ストリートピアノを中心に多くの人に集まってもらい、東日本大震災の被災者に向け、鎮魂の祈りを歌に込めて贈るもので、第1回が鹿児島県内の3ヶ所のストリートピアノから始まり、6回目となる今年は全国17ヶ所にまで広がった。

 小樽には、同横丁にはストリートピアノが設置され、カフェ・ダイニング・レンガ・Wの店主で、ストリートピアノを管理する荒澤之博さんが、同プロジェクトに共感し、昨年から参加している。

 3月11日(土)のスケジュールは全国共通で、14:00から歌の練習を始め、14:30にセレモニーを開始する。震災発生時刻14:46に被災地に向けて黙祷した後、市内在住のピアニスト三浦明子さんの伴奏で「ふるさと」と「花が咲く」を合唱する。双葉高校合唱部員も参加する予定。

 荒澤さんは「震災から6年経つが、東北を忘れないという気持ちで、多くの方に参加していただき一緒に歌ってほしい」と話している。

 当日は、誰でも参加自由。

 関連記事

0311streetpiano.jpg

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


全道火災予防運動!フェリーターミナルで訓練

4/20郵政記念日 小樽でも記念イベント

4月19日"飼育の日" おたる水族館

未明から雪! 凍える寒さ冬に逆戻り

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈