雄大な景観!対岸の増毛連峰 (2017/01/17)

0117mashike1.jpg 穏やかな冬の一日となった1月17日(火)の小樽市内。石狩湾を挟んだ対岸に、暑寒別や増毛の山々が雄大な山脈のようにくっきりと現れた。

 撮影時刻は9:00、気温は-0.9℃で湿度58%。雪を被った山々のひだが、ひとつひとつはっきり見え、神々しささえ感じるほど。

0117mashike2.jpg 石狩湾が広いため、普段は、湾であることを忘れてしまうが、今日のようにはっきりした対岸の姿には、厚田などの旧ニシン漁場と小樽との石狩湾を介した繋がりなどを思い起こさせる。

 望洋台に住む50代男性は、「私が毎朝出勤途中で見ている中で、今日の景色は最高だ。この眺めは小樽の魅力のひとつだと思う」と話していた。(撮影場所:富岡2丁目)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

小樽雪あかりの路 伊藤整ゆかり"ゴロダの丘"

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈