絵で伝える小樽の未来 ユネスコ絵画展 (2016/11/19)

 小樽ユネスコ協会(丸田謙二郎会長)は、「絵で伝えよう 私の町のたからもの」絵画展を、11月19日(土)〜20日(日)に市立小樽美術館(色内1)1階市民ギャラリー2で開いている。

unescopict1.jpg 今回初めて企画され、小樽の未来に残したい色々な宝物を画題のテーマにして、絵具の素材は自由で四つ切りサイズ作品を、市内小学校に1校6作品までとし、11月1日から10日まで募集した。

 初めてということもあり、市内2校から12点の作品が届き、元美術教師2名が11月14日に審査会を開いた。

 小樽ユネスコ協会会長賞に、望洋台小学校6年松原光希さんの作品「船のある港の風景」と、日本ユネスコ協会連盟会長賞に、朝里小学校2年田中睦未さんの作品「はくりょくあるひまわり」が選ばれた。

 丸田会長は、「出品数は少なかったが、学校で良い作品を出してもらい力作ばかり。今後、この活動を広めすすめていきたい」と話した。

 安達久美子事務局長は、選ばれた2作品について、「船の絵は、雲の動きがあるように描きこまれ、構図を高く評価していた。ひまわりの花びらも大きくて堂々と描かれている」と話した。

unescopict2.jpg unescopict3.jpg

 今後、同協会では、カレンダーリサイクル市を、小樽市総合福祉センター4階で2017年1月10日から11日まで、長崎屋小樽店1階公共プラザで1月12日から13日まで行なう。

 未使用のテレホンカード・切手・プリペイドカードや書き損じはがき等の回収活動は、2017年1月から3月まで。問合せTEL・FAX0134-54-2075 安達事務局長まで。

 「絵で伝えよう 私の町のたからもの」絵画展
 11月19日(土)〜20日(日)10:00〜17:00
 市立小樽美術館(色内1)1階市民ギャラリー2 入場無料

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈