本のアートを巡る!"Book Art Week "開催中 (2016/10/04)

 本をモチーフにした様々なアート作品を楽しむ「おたるBook Art Week 2016」が、市立小樽文学館(色内1)2階JJ'Cafeを皮切りに、市内8ヶ所で9月17日から11月23日まで開かれている。

bookartweek1.jpg すでに、文学館フリースペースJJ'Cafeは、9月17日(土)から、キコキコ商會豆本展を開催中。ハンズオントーイ キンダーリープ(住吉町4)やなまらや(花園3)と、豆本巡りを楽しめる。

 同ブックアートは、2012(平成24)年から毎年開催し、今年で5回目となる。本をモチーフに、立体造型・切り絵など、本であって本でない作品などを巡り鑑賞できる。

 初参加の小樽山小屋BACKPACKERSは、ニセコの友人荒井一義氏の写真展を開催。普段、宿泊利用者だけが出入りできる場所だが、リビングルームでも旅を感じる本を自由に読め、この機会に覗いてみよう!

bookartweek2.jpg 現在、開催中のキコキコ商會豆本展は、大小様々なサイズの豆本がいくつも展示され、手に取って読むこともできる。

 キコキコ商會(札幌市西区山の手)は、末木繁久さんと智佳子さんが営む豆本工房。2000年から2016年7月まで91種類を出版している。繁久さんが、企画・執筆したものや、他の作家の著書を豆本にしたもの、智佳子さんがイラスト原画と文章を担当した豆本も多数あり、販売もしている。

 他にも、小林重予氏の画集「心の庭で」全6冊の豆本や、小樽にまつわる人物・文化・景色を23点の版画を1冊に収めた「はん画おたる」全4集、市松人形や江戸小紋、足袋仕立てなどの工程を写真などで紹介した10人の職人豆本など、楽しい豆本に時間を忘れて見入ってしまう。

 今後次々開催される会場で、作家15名の個性溢れるブックアートと出会える。

 参加期間・場所

 ●9月17日(土)〜11月6日(日)    市立小樽文学館(色内1)2階JJ'Cafe
 ●10月10日(月・祝)〜10月23日(日) シロクマ食堂(色内3)
                  小樽山小屋BACKPACKER(稲穂5)
                  ジーンズショップロッキ(稲穂4)
                  博信堂書店(花園1)
                  ハンズオントーイ キンダリープ(住吉町4)
 ●10月11日(火)〜10月22日(土)   なまらや(花園3)
 ●10月13日(木)〜10月20日(木)   あとりゑ・クレール(梅ヶ枝町21)

 おたる Book Art Week 2016

 関連記事

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


簡単!楽しい! 小樽ドローン操縦体験会

商店街によさこいの輪 3団体がパレード

アニメパーティーとコラボ 春祭りライブ

雨で中断 市内小学校の運動会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈