市長の私用優先!関西・東京小樽会を欠席 議会代表質問 (2016/09/12)

 小樽市議会(横田久俊議長)の第3回定例会・会派代表質問が、9月12日(月)13:00から開かれた。質問は自民党山田雅敏議員と公明党松田優子議員。

 山田議員は、7月9日(土)と10日(日)に、ドリームビーチ海開きと市長の後援会幹事長が関わるパークゴルフ大会に出席し、関西小樽会と東京小樽会の総会・懇親会を欠席したことについて、その理由をただした。

 これに対し、森井市長は、「ドリームビーチが2年ぶりの再開となったことから、海開きの日には小樽から離れるべきではないと考え、上林副市長が就任してから初めて、関西、東京両小樽会総会懇親会が開催されるので、副市長と両小樽会に深いつながりを持ってもらうため代理で出席してもらった」と答弁した。

0912council.jpg しかし、山田議員は、7月10日(日)の東京小樽会に参加せず、パークゴルフ大会に出席した理由が答弁されていないと指摘。

 横田議長は、「何度も指摘しているが、本答弁で漏れがあるのは、議事運営上、遺憾であるし残念である。パークゴルフ大会については明らかに答弁が無かったと思う。しっかり答弁をいただければと思う」と市長に対し苦言を呈した。

 これに対し、森井市長は「今回の出席、欠席についての私の判断の根拠、そして意思決定の過程について、具体的かつ詳しく説明してくださいという質問なので、具体的に一つ一つの事象ではなくて、私自身がなぜこの件についてどう判断したのか、それについての答弁をしている。具体的に細かい事象について聞きたいということであれば、再質問でも私はよろしいと思いますので、答弁漏れではないと思う」と答弁した。H280912 小樽市議会本会議会派代表質問(1日目)1 (市長発言は1時間54分30秒頃から)

 この答弁につき、自民党濱本進議員から「市長発言の中に、議長の権限を侵すような発言があったように聞こえた。山田議員の質問に対し『再質問で行ってください』とは、本来議長が言うべき発言であって、市長が述べる内容ではないので、市長発言を精査してほしい」と議事進行を発し、約1時間の休憩となった。

 再会後、横田議長から森井市長に対して、議事整理権を侵す発言があったことについて注意があり、答弁漏れを指摘された答弁については、再質問で行われることになった。H280912 小樽市議会本会議会派代表質問(1日目)2 (市長発言は8分5秒頃から)

 再質問に対し、森井市長は「(海開きやパークゴルフ大会に出席し、両小樽会を)欠席した判断は正しかったと現在も思っている」と答弁。また、「関西小樽会に欠席したのだから、東京小樽会だけ出席するわけにはいかない」旨も発言した。

 挙句の果てには、「質問する山田議員もパークゴルフ協会の役員とともに、私に対してパークゴルフの主要な大会には出てくれと要請に来たではないか。だから出たんだ」と人のせいにする発言を繰り広げた。

 最終的に東京小樽会を欠席したのは市長自身の判断であり、その身勝手な言い訳で、なぜパークゴルフ大会に出席したのかの具体的詳細な理由は、結局、述べられなかった。

 東京小樽会は、小樽出身者のみならず「小樽をあらゆる方面から応援するという趣旨・目的で」活動しており、人脈も広く、ふるさと納税にも多くの方々が協力してくれている。小樽のトップセールスマンになるんだと言っていた人間が、この有り様だと思うと開いた口が塞がらない。

 昨年は東京出張中に、小樽商工会議所の120周年記念式典に飛んで帰ってきて東京へトンボ帰りをしたこともある。今回もドリームビーチの海開きが終わった後に、関西小樽会はもちろんだが、東京小樽会への出席もできたはずだ。

 それが、結局は自身の後援会幹事長のパークゴルフ大会への出席を優先し、公務を後回しにした。「ああ、またか。相変わらずだ」という思いは、これまでの森井市長の行動を知る人々が共通して感じる思いだ。

 前後援会長の墓参りを優先し、初登庁時間を午後にしたり、3つの小学校が統合し、市長が設置者の手宮中央小学校の開校式では、後援会会長の告別式を優先し欠席してみたり、森井ひであき後援会通信では自身が代表になっているのにも関わらず、都合の悪いことはだんまりを決めてみたりと、後援会との私的な関係を重視し、市長としての公務をないがしろにする「わがまま」な行動を取り続けている。関連記事1 2  3 

 今回もパークゴルフ大会には、どうしても出席しなければならなかった理由がある筈で、それを議員は質問しているのに、市長は答えていない。答えられないというのが実態なのだろう。

 これは、一見、些細な出来事のように見えるが、市長としての公務を放棄し、私用を優先することなどは、あってはならないことで、トップリーダーとしての資質に欠けると言わざるを得ない。

 2番目の質問に立った公明党松田議員は、冒頭、市長に対し、繰り返される答弁漏れなどの猛省を促す発言をしたのち、両小樽会を欠席した理由をただしたほか、除排雪問題や空き家対策等について質問した。H280912 小樽市議会本会議会派代表質問(1日目)3 (市長発言は8分30秒頃から)

 質問要旨

 あんてつが行く1 2 

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


豪華客船2隻目!パナマ船籍“ブレーメン”寄港

"第72回招魂祭" しめやかに挙行

自慢の喉を披露!民謡決勝大会

美術館にセラピードッグ集合! 活動を紹介

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈