勧仁塾・高3平田萌恵さん 全国大会出場へ (2016/07/12)

 北海道勧仁塾道場(山村弘一主席師範)で、日々練習に励んでいる、北星学園女子高等学校3年生の平田萌恵(17)さんが、全国大会への出場を果たし、国体へも初出場する。

0712kanjinjuku1.jpg 札幌在住の平田さんは、4歳10ヶ月で同道場に入部。母の引率で火・水・金・土の18:00から21:00まで、小樽市総合体育館(花園5)や春風館道場(緑1)に通い、小・中・高校生と全国大会に出場した。

 6月15日(水)〜18日(土)に小樽市で開催された、第41回北海道高等学校空手道選手権大会・個人女子形の部で優勝し、全国大会出場を決めた。

 さらに、6月25日(土)、北海道立総合体育センター北海きたえーる(札幌市豊平区)で開催の第71回国民体育大会空手道競技北海道予選大会でも優勝を果たした。

 7月30日(土)から8月2日(火)まで、山口県・ながと総合体育館で開催の第43回全国高等学校空手道選手権大会と、10月8日(土)から10日(月)まで、岩手県盛岡市岩手県営武道館で開催の第71回国民体育大会に出場する。
0712kanjinjuku2.jpg
 平田さんは、「今回は3位以上を目指して頑張り、自由形の岩鶴(がんかく)を使えるようになりたい。最初は試合で勝つと楽しかった。頑張る仲間や指導者がいて、サポートを受けがんばれた。(今後については)進学を希望し、大学生になっても続けたい。少しでも多くの人に空手の楽しさを伝えたい」と笑顔で答えた。平田さんの母は、「緊張せずに、自分の形を打ってくれればと思う」と見守っている。

 山村師範は、「3月の全国大会では3回戦で敗退。今回はそれ以上を目標に頑張ってもらいたい。本人次第でやる気と闘争心を持つことが大切。みんなに喜ばれる成績を残してもらいたい。仕上がりも良く、期待している」とエールを贈った。

 公益財団法人全国高等学校体育連盟空手道専門部

 第71回国民体育大会

 北海道勧仁塾道場

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


飲酒運転根絶を! 交通安全パレード

お母さんのための社会見学会!

奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈