予算特別委員会も中断!市長が公明党への発言撤回 (2016/06/27)

 小樽市議会第2回定例会は、度重なる空転を引き起こし、6月27日(月)13:00から、やっと予算特別委員会が開かれたが、6月22日(水)の本会議で提出された7つの動議に対して、公明党・斎藤陽一郎議員は、森井市長の公明党に対する侮辱的な発言の訂正を求めたが、市長は応じず、14:20に中断に陥った。

0627council2.jpg 3時間50分の中断後、市長は撤回を決断。「公明党を揶揄(やゆ)したと指摘があったが、公明党を揶揄するために発言したものではない。斎藤議員からの指摘を踏まえ、本会議の発言中、"死を重んじ、義を重んじられている公明党さんの会派ですから、このような動議が出たことは、大変意外に感じているところ"の部分を撤回させてもらいたい」と述べ、詫びる言葉はなかった。

 発言の撤回があっても、不誠実な答弁を続ける市長と議員との間には深い溝が生じ、スムーズな審議とはいかず、度々の休憩を挟みながら、19:38に閉会した。予定していた共産党・高野さくら議員と民主党・佐々木秩議員・新風小樽・安斎哲也議員の質疑は、明日以降に持ち越された。

 1番目に質問した自民党・酒井隆行議員は、小樽ドリームビーチ再開に関して、ドリームビーチの営業時間等について質問。

 「ドリームビーチの仮設建築物の許可申請が5月23日に提出、6月14日付で許可。確認申請が16日に提出。22日付で確認。再開に向けて健全なビーチを目指すためにルールを定め、周知へ向けての看板等の準備を行っている。

0627council1.jpg 開設時間について、海水浴場の開設時間は9:00から17:00、海の家の営業時間は8:00から19:00、駐車場の開設時間は8:00から17:00までとなり、17:00から19:00まで出入りが自由になる管理については、駐車場は一般海水浴客が利用するためにあり、17:00過ぎからは協同組合に管理を依頼した」と述べた。「管理方法については、19:00以降は駐車場から車を完全に出し、ゲートを施錠し、駐車場を完全閉鎖するよう組合と協議を進める」とした。

 濱本進議員は、議会と市長との関係について強く要望した。

 「市長が就任後、初めての議会から第1回定例会まで、予定された会期ですべて終わることもなく、事前にレクチャーを済ませてからの答弁だが、誠実さにかけ、自分を正当化するかのように聞かれていないことを答える。議会と市長の間に信頼関係が醸成されなければ、市民が不幸になる。議会との信頼関係を醸成する覚悟があるのか?」と具体的な決意を求めた。

 市長は、「議会の重みを認識し、皆さんと向き合って、誠実にしっかりと取り組んでいきたい」と述べた。

 濱本議員は、さらに、「議会で発言にミスがあってもかたくなに謝罪をしないが、ミスをしたら訂正して謝罪して真摯に向き合うこと。真摯と言う意味合い、誠実に向き合うという意味を自問自答して、次の議会に対応してもらいたい」と強く要望した。

 秋元智憲議員の質疑終了後、閉会。予定していた質疑は明日以降に持ち越され、明日も13:00から予算特別委員会を予定している。

 市議会ネット中継

 あんてつが行く

 おたるドリームビーチ海水浴場ルール

 関連記事

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


全道火災予防運動!フェリーターミナルで訓練

4/20郵政記念日 小樽でも記念イベント

4月19日"飼育の日" おたる水族館

未明から雪! 凍える寒さ冬に逆戻り

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈