しりべし経済レポート発表!財務局小樽出張所 (2016/05/26)

 北海道財務局小樽出張所(港町5・皆川功所長)は、平成28年1月〜3月期の「しりべし経済レポートVol.79」を、5月26日(木)11:00に発表。

 総括判断を11期連続「管内経済は持ち直している」とし、前回(平成27年10月〜12月)と比較しても10期連続据え置いた。

 各項目の判断では、

 個人消費は、降雪量が少なかったことから冬物衣料品は低調で、処分セールも不調。新車登録台数動向も前年を下回ったが、飲食料品など堅調に推移し、四半期連続で前年を上回ったことから、持ち直していると判断した。

 観光についは、国内観光客をはじめ、中国・台湾・韓国などアシア圏を中心とする外国人観光客が増加し、引き続き好調に推移した。

 住宅建設は、278戸着工した中で、238戸を貸家が占め増加したことから、前年を大幅に上回った。

 公共工事においては、一服感が見られ、貿易についても、輸出は自動車の減少、輸入も小麦やとうもろこしが減少し、どちらも下回った。

 漁業は、スケトウダラ・カレイ・ヒラメなどが増加し、水揚量・水揚金額ともに上回った。

 雇用は、改善の動きが続つ中、企業倒産件数は6件、負債総額は13億7,600万円となり、前年を上回った。原因としては、販売不振が5件、業績不振が1件だった。

 しりべし経済レポートVol.79(平成28年5月発行)

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

有料入館者1,800万人達成 おたる水族館

酷暑の小樽祭り 入船六三町会子ども神輿

7/13飲酒運転根絶の日!銭函事故から3年

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈