小学生の豊かな創造力!"オルゴールコンテスト" (2016/03/05)

sousakuorgel1.jpg 株式会社オルゴール堂本館(住吉町4)2階特設会場で、小樽創作オルゴールコンテストが、3月5日(土)から3月27日(日)まで開催中だ。

 子ども達の自由な発想をオルゴールにと、同実行委員会が主催し今年で16回目を迎えた。小樽・石狩・余市の小学生が、「冬休みの思い出」をテーマにした86点を展示している。

 縦30cm・横30cm・高さ30cm以内で持ち運びができるもので、オルゴールとネジ、回転盤を同社が提供。テーマをもとに発想を膨らませ、自由な素材を用いて創作したオリジナリティー溢れる作品を募った。

sousakuorgel2.jpg 来場者と関係者による投票で、低学年と高学年に分けて選考し、最優秀賞には、記念の賞品を授与し1年間展示する。その他、優秀賞、小樽市長賞各2作品、佳作20作品を選考する。発表は3月27日(日)。

 会場には、冬休みの思い出が詰まったオルゴールがずらりと展示され、公園で雪遊びした様子やスキー場へ行った思い出のオルゴールは、紙粘土でスキーヤーやボーダーを細かく作り苦心した作品。

 個性溢れる雪だるまをモチーフにしたり、美味しそうな寿司をリアルに作ったオルゴールもありユニークだ。

sousakuorgel3.jpg 雪の降るうさぎの世界を表現したオルゴールは、紙で出来た雪の結晶が回るように仕掛けが施されている。

 他にも、北国ならではの生活の中から子ども達が自由に発想し、感性が生き生きと表現された作品が並び、来場者の目を楽しませていた。

 同実行委員会担当者は、「小樽・石狩・余市の小学生が、自由にデザインし様々な素材で作ったオルゴールが多数出品され、自由に観て楽しんでいただきたい。投票という形で参加し、作品を通じて子ども達の自由な発想に触れていただきたい」と話した。

 小樽創作オルゴール展ポスター

 関連記事

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


潮まつり総練習を一般公開 若潮隊86名!

ダニーデン市から使節団!小樽市を表敬訪問

ちびっこ消防士 放水やはしご車を体験!

海の安全を守る!海保総合訓練に約900人

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈