確定申告始まる!電子申告e-Taxで便利に (2016/02/16)

 平成27年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の受付が、2月16日(火)から全国の税務署などで一斉に始まった。納める税金を確定する重要な手続きのため、パソコンを使った便利な申告の利用を呼びかけている。

 小樽青色申告連合会・宮井保夫会長(宮井額縁店・花園1)では、16日(火)14:00から、自宅でも簡単にできる国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用した電子申告「e-Tax」(イータックス)を行った。

0216e-Taxdemo.jpg 電子申告「e-Tax」は、2004(平成16)年から導入され、自宅でも行えることや、時間の制約がなく利便性が高い方法として普及している。平成26年分の小樽税務署管内の「e-Tax」の利用状況は68%だった。

 主なメリットとして、パソコンやインターネットの環境があれば、税務署へ出向くことなく、申告、申請・届出、納付などの手続きを行い、所得税の確定申告においては、添付書類の内容を入力して送信でき、添付を省略できる。確定申告書等作成コーナーを利用すれば、自動計算機能等により、正確に申告書を作成することができる。

 自宅で申告書データを作成し、電子証明書やICカードリーダーライタを利用して送信する方法と、自宅で申告書データを作成し、紙に印刷して郵送する方法、税務署の確定申告会場で申告書データを作成し送信する3つの方法がある。

 宮井会長は、ICカードリーダライタを利用して送信する方法で実行した。「計算の間違いがなく、何よりも自宅できることが一番良い。会場で待たされることもない。国税庁のホームページから手順に添って入力し、従来の時間を短縮できる。税額の計算が自動ででき、非常に便利。仲間にも利用を勧めたい」と便利さをアピールした。

 小樽税務署は、平成27年分の所得税及び復興特別所得税・個人事業者の消費税・贈与税の申告書の作成や提出のための確定申告会場を、小樽市産業会館(稲穂2)2階ホールに開設している。

 3月15日(火)まで(土・日・祝日)を除く、9:00〜17:00(最終受付〜16:00)
 問合せ:0134-23-2171 小樽税務署。

 小樽税務署管内確定申告される方へ

 国税庁・確定申告特集

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


冬も楽しい水族館!冬期営業開始

小樽笑店・たるわランド!手作りゲームに笑顔

年賀状受付開始!運がっぱと園児達が投函

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈