第4回定例会 自民・共産の代表質問 (2015/12/07)

 小樽市議会第4回定例会の会派代表質問が、12月7日(月)13:00から、市役所(花園2)2階議事堂で開かれ、自由民主党・酒井隆行議員と共産党・酒井隆裕議員が代表質問に立った。

 5月から未だ空席が続く副市長選任についてや任用継続中の参与問題など、市長の政治姿勢について問われ、市議会と市長との溝の深さを伺える質問が相次いだ。市民は傍聴席から、市長はどう答弁するかその行方を見守った。

1207jimin.jpg 自民党・酒井議員は、冒頭、市長と市議会との信頼関係について触れ、「代表質問では議論を深め、信頼関係を築き上げる定例会にし、市長が市民と約束した市政の現状をオープンにし、透明感のある答弁をしてもらいたい」と要望した。

 「第3回定例会で参与は必要ないとしたが、未だに任用を継続しているのは、これまでの議会の意をどのように受け止めているのか?

 また、副市長人事案が提出されず、1日も早く市長を支える副市長を決めるように」と質問した。

 副市長選任については、共産党・酒井(隆裕)議員からも、「副市長の長期不在は、市民生活に悪影響及ぼす大問題であると認識し、新たな提案があればしっかりと議論したい、市長は、副市長不在の現状をどう認識しているのか?」質問した。

 森井市長は、「議会での議決は大変重いものと捉えているが、参与の取り扱いについては賛同を得ることができず、引き続き検討を行っているところ。公約の実現に向けアドバイスをもらえる人を選び、行政と民間の両方の豊富な経験を有している人(堤氏)を任用し、知り合いという理由で採用はしていない」と答弁した。

1207mayer.jpg 副市長については、「これまでしがらみを批判してきたにも関わらず、政治資金規制法問題に関わった当事者のひとりを選任しようとしたことで、理解が得られなかったと認識している。副市長人事の進捗状況は、これまでの間、人選を検討してきたが、現時点では新たな候補者を決定するまでには至らなかった。副市長のイメージは、市民の期待に応えるべく、公約の実現に向け、それを理解し役割を果たしてくれる人。一日も早く選任できるようにしたい」と理解を求めた。

 一般会計補正予算について、学校再編に伴う稲穂小学校の教室改修事業費(1,040万円)について、稲穂小学校の児童が増加し、図工室を普通教室2室に、ミーティング室を図工室に転用する件について。

 酒井(隆裕)議員は、「なぜ教室が不足することになったのか、再編では、色内小学校が、手宮中央・稲穂・長橋小学校へ統合される。統合後の学級編成について想定できたはず。例外が拡大し、指定校以外の特例措置により、稲穂小学校に集中したのが要因では?」と質問した。

 上林教育長は、「稲穂小学校へ児童が集中した要因は、通常、指定校変更の要件として兄弟関係や通学距離などを定めているが、統合にあたり、できるだけ子ども達が馴染めるよう、在校生については、交友関係に配慮する特例を設けている。色内小学校で実施した調査によると、交友関係を理由に、稲穂小学校へ指定校変更を希望する児童は想定よりも多かった。

 また、平成30年4月の入船小学校を3つに分け、花園小学校・山手地区統合小学校・奥沢小学校と統合する場合も、同様に在校生の特例が適用となり、一時的に特定の学校に集中することが考えられるが、新入学児童から通年の校区で入学することとなり、当初想定している学校規模に収まるものと考える。統合にあたって、子ども達が早く学校に馴染めるよう、在校生については、交友関係に配慮した特例を認めている」と答弁した。
1207kyousan.jpg
 現在、70歳以上はバス優待乗車証使用枚数は無制限だが、今後、高齢者が増え将来へ向けて持続可能な制限のあり方として、現行120円負担を110円にする一方、年間購入冊数を15冊まで制限する案を示したことについて。

 酒井(隆裕)議員は、「地域によっては、2路線で通院したりそれぞれに事情があり、引きこもりの原因になる。ふれあいパスがあることで、市の経済効果にも寄与している。市民や対象者の意見を聞くべきでは?」と質問した。

 市長は、「限られた財源の中、ふれあいパスを継続するためには、制度の見直しが必要であると考え、この度の案を示した。しかし、見直しには利用目的などを調査した上で、再度、様々な角度から検討を行い、制度設計が必要と判断したことから、平成28年度は、現行制度のままとし、引き続き検討することとした。

 また、子ども医療費助成についても、施策の実現には多くの財源が必要となり、平成28年にすべて無料化するのは難しいと考え、そのため、今回の分析結果を踏まえた複数の拡大案と財政負担を今議会中に示し、議会論議を踏まえ、平成28年度当初予算において一定の予算措置を示したい」と答弁した。

 8日(火)は、公明・民主・新風小樽・無所属の4議員の質問を予定している。

 12月8日(火)質問要旨

 小樽市議会Net中継

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


小樽龍宮神社例大祭!

レバンガ・折茂選手 さくら幼稚園へ用具寄贈

青空に3,040人のランナー! 運河マラソン

和を遊ぶに800人! 伝統文化に大喝采

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈