市議会第4回定例会 提出予定議案発表 (2015/11/25)

 小樽市(森井秀明市長)は、平成27年小樽市議会第4回定例会提出予定議案について、11月25日(水)17:00から、市役所(花園)2階記者室で、小鷹孝一総務部長・前田孝一財政部長ら出席して概要を説明した。

 同定例会に提出の予定議案は、平成27年度小樽市一般会計補正予算をはじめとする補正予算議案が4件、小樽市職員給与条例等の一部を改正する条例案2件、工事請負変更契約について2件、公の施設の指定管理者の指定ついて12件、その他の報告3件。

 小樽市公平委員会委員・固定資産評価審査委員会委員の選任と人権擁護委員候補者の推薦についての人事案件は、本会議の最終日に提案する予定。

 平成27年度(4定)の補正予算(案)について、一般会計の補正額は11,478,000円の減額補正、病院事業会計では726,000,000円、補正予算額は合計で714,522,000円を計上した。

 一般会計補正予算の主なものは、マイナンバーに関連した業務におけるセキュリティ対策を強化し、基幹業務システムとインターネット環境を分割し庁内ネットワークを再構築する。庁内では1,750台のパソコンを使用し、マイナンバーに関わる業務のパソコンが550台のうち戸籍住民課の50台はすでに対策済みのため500台に新たに対策を講じる。当初の4,407,000円を4,000,000円増額した。

 平成28年度学校編成に伴い、色内小学校児童は稲穂・長橋・手宮中央の3つに分かれるが、校区以外の児童で稲穂小学校を希望する児童が多く、図工室を普通教室にする教室改修事業費10,400,000円を計上。その他、平成29年3月完工予定の塩谷出張所と長橋出張所を統合した「(仮称)消防署オタモイ出張所建設事業費」354,000,000円を計上した。

 ドリームビーチが開設されず、駐車場管理経費8,600,000円と海水浴場対策委員会補助金5,000,000円減額。平成26年度北海道後期高齢者医療広域連合負担金額確定に伴う精算により、後期高齢者医療費の療養給付費市負担分42,862,000円を減額補正した。

 第4回定例会は、12月2日(水)の開会を予定している。

 平成27年小樽市議会第4回定例会補正予算総括表

 平成27年小樽市議会第4回定例会提出予定議案

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


小樽龍宮神社例大祭!

レバンガ・折茂選手 さくら幼稚園へ用具寄贈

青空に3,040人のランナー! 運河マラソン

和を遊ぶに800人! 伝統文化に大喝采

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈