天狗山で初開催! 7/5 森林マラソンとウォーク (2015/06/02)

 「セブン-イレブン記念財団 北海道森林スポーツフェスタ2015 in おたる」が、7月5日(日)、小樽天狗山おたる自然の村周辺を会場に、森林マラソンと森林ウォークを初開催する。主催は、北海道森林スポーツフェスタ2015実行委員会(西條文雪実行委員長)。

 17回までは、札幌定山渓周辺を会場に実施し、昨年度は約600名が参加。今回初めて小樽で、18回目が開催されることになり、同人数の参加を見込んでいる。

 この大会の特徴は、国有林でマラソンを実施し、環境保全と健康づくりを目的としたエコスポーツで、森林の大切さを楽しみながら啓蒙するイベント。小学生以上なら誰でも参加できるプログラムが組まれている。市民ボランティアが中心となり官民一体で、森林スポーツが身近なものとなるよう全国的なネットワークを目指し、九州でも姉妹大会を実施している。

shinrinsports.jpg 森林マラソンは、10kmと2.5kmのコースで、男女年齢別で全11クラスに分ける。コースは、自然の村~天狗山山頂(折返し)~国有林道(折返し)~自然の村となる。

 森林浴を楽しみながらのウォーキングは5kmのコースで、ノルディックウォーキング専用のポールを使用する人としない人の2つのコースを設置。

 コースは、自然の村キャンプ場散策路から観光道路を左折し、山頂方面~散策路コース~観光道路横断~自然の村散策路~自然の村がゴール。全区間未舗装の森林コースで行われる。

 環境保全プログラム(無料)では、段ボールを活用いた苗ポット"カミネッコン"による苗づくり体験や、ツリーイング体験では、専用のロープとハーネス(安全帯)を利用して木にのぼり、自然との一体感を味わったり、自然の村周辺の散策路で、専門家による解説付きで自然観察会を実施し、クイズやゲームで交流するなど、小樽ならではの自然を活かしたプログラムを用意している。

 同実行委員の小西淳一氏(北海道マラソンクラブ副会長)は、「国有林をフィールドにすると条件に合う会場があまりなく、小樽での開催は地元の協力も得ることができ、条件が揃っている。来年以降も小樽での開催を継続し、新しく展開したい」と話した。

 申込締切は6月10日(水)まで、郵便振替とインターネットから受付中。

 申込方法⇒こちら

 北海道森林スポーツフェスタ2015 in おたる

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


飲酒運転根絶を! 交通安全パレード

お母さんのための社会見学会!

奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈