新市長・新市議誕生! 当選証書付与式 (2015/04/28)

 第18回統一地方選挙4月26日執行の小樽市長・小樽市議会議員選挙の当選者に、4月28日(火)、当選証書付与式が行われた。

newmayer.jpg 10:00から、小樽市役所(花園2)別館第2応接室で新市長に、10:30から同第2委員会室で、市議25名が出席して開かれた。

 小樽市選挙管理委員会大渕勝敏委員長から、1人1人に当選証書が手渡され、「くれぐれも健康に留意し、小樽のため市民のために尽力してもらいたい」と挨拶した。

 3度目の挑戦で現職を破り、市長に初当選した森井秀明氏(42)は、「8年間分、気の引き締まる思いがさらに高まっている。市政に携わるのは久しぶり。現状をしっかりと確認し、市民の皆さんにオープンにすることから始めたい。また、小樽は大きな課題が沢山ある中、周産期医療の安定化に向けて力を注ぎ、除排雪の改善など、市民の皆さんの身近なサービスに対して、少しでも早く改善できるよう取り組みたい。小樽市の皆さんのために、健康に留意し、1日も1分も無駄にせずに、貢献できるように頑張りたい」と述べた。

newcouncilman.jpg
 新市議には、市議会議員立候補届け出順に、市議会議員25名に当選証書が手渡された。

 最年少28歳で初当選した共産党・高野さくら氏は、名前を呼ばれると元気に返事をして、当選証書を受け取った。開票では2,956票を獲得し、25人中4位の好成績で当選を果たした。「多くの票を頂き、それだけに、小樽を子育てしやすい町にしてもらいたい期待感を感じた。当選証書を受け取り、支援してくださった方へしっかりと報告し、恩返しができるように、日々頑張りたい」と意欲を見せた。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈