「小樽写真散歩」 by akemi iwata《春の息吹》 (2015/04/02)

 降り積もった雪が一気に解け、小樽の積雪も9cmとなった。家々の庭先には、クロッカスが咲き始め、春の息吹が感じられるようになった。

 晴天となった4月2日(木)、長橋なえぼ公園(幸1)へ、春を見つけに出かけた。



 同公園内の除雪された散策路には、雪解け水が流れ、長靴を履いてきて良かった。辺りは、まだ雪が積もっている。

 水芭蕉の池を覗いて見ると、先週の土・日から発芽し始めたらしく、真っ白な仏炎苞(ぶつえんほう)が開いていた。池の岸部には、蛙の卵を大量に見つけ、なえぼ公園にも春が到来した。



 マガモのオスが1羽、餌を食べに池に現れた。接近しても逃げる様子もなく、潜水しながら餌を食べていた。


     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈