JR小樽駅ホール 「竹鶴政孝とリタ」パネル展 (2015/03/25)

taketsururitapanel.jpg NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」が、3月28日に大団円を迎える中、そのモデルとなった「竹鶴政孝とリタ」のパネル展が、3月20日から29日まで、JR小樽駅ホールで開催されている。

 「余市・小樽における竹鶴政孝とリタ」のパネルは、国立大学法人小樽商科大学「地(知)の拠点」による制作協力で、マッサンとリタがこよなく愛した小樽スイーツ等、余市や小樽での足跡をパネルで紹介している。

 これまで、市内各所でも紹介されてきたが、今週末に放映が終了する機会に、改めて2人を振り返ってもらおうと、人出の多いJR小樽駅ホールでの開催となった。

 同パネル展では、竹鶴政孝とリタの年賦、ゆかりの地、リタ幼稚園の誕生、リタの手紙、リタを支えた「女子会」、リタと小樽聖公会、竹鶴家の食卓、暮らしなど12枚のパネルで綴っている。

 リタがしばしば映画を観に来た小樽の「電気館」、水天宮下の小樽聖公会、政孝が好んだアップルパイの喫茶・洋菓子店「米華堂」、リタがくつろいだ「あまとう」・「館」などが紹介されている。

 急ぎ足の乗降客も、思わず足を止め、このパネル展を熱心に鑑賞していた。

 関連記事 関連記事 関連記事

taketsuru-rita.jpg

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

有料入館者1,800万人達成 おたる水族館

酷暑の小樽祭り 入船六三町会子ども神輿

7/13飲酒運転根絶の日!銭函事故から3年

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈