「しりべし管内金融月報(平成26年12月)」 北海道財務局 (2015/02/22)

 財務省北海道財務局小樽出張所は、しりべし管内金融月報(平成26年12月分)を、2月19日(木)に発行した。

 同月報は、管内各金融機関から提供のあった計数を、発行時点において集計し、作成したもので、《預金》と《貸出金》についてまとめている。

 《預金》

 12月末の預金残高は8,604億97百万円で、対前年で62億63百万円、0.7%の増加となった。対前月では、14億89百万円、0.2%の増加(流動性預金:37億14百万円、0.9%の増加、定期性預金:22億55百万円、0.5%の減少)となった。

 《貸出金》

 12月末の貸出金残高は3,404億34百万円で、対前年で101億6百万円、3.1%の増加となった。対前月では、40億66百万円、1.2%の増加(設備資金:1億22百万円、0.1%の増加、運転資金:39億44百万円、2.0%の増加)となった。

 しりべし管内金融月報(平成26年12月分)

 平成26年12月分(平成27年2月発行)詳細版

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


おたる春祭り開幕 多彩なイベント満載!

豪華客船2隻目!パナマ船籍“ブレーメン”寄港

"第72回招魂祭" しめやかに挙行

自慢の喉を披露!民謡決勝大会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈