双葉高生の感性光る! 美術部と書道部の合同作品展 (2015/01/08)

 学校法人北海道龍谷学園双葉高等学校(住之江1)の美術部と書道部の合同作品展が、北陸銀行小樽支店奥沢出張所(奥沢1)のアートギャラリーで、1月6日(火)から2月中旬まで開かれ、銀行に訪れた市民の目を楽しませている。

futabaart1.jpg 同美術部の同会場での作品展は3回目で、書道部との合同展は、昨年秋にも行われている。会場には、美術部の部員10名と他2名による絵画と立体作品12点と、書道部の力作6点を展示している。

 絵画と立体の12点の美術作品は、昨年末に開かれた、2014特別企画 道展U21『スモールコスモス』に応募した作品で、優秀賞1点と奨励賞1点、他10点が入選し、応募者全員が入選している。

 サムホール(22.7cm×15.8cm)サイズの絵画作品は、油彩や水彩、アクリル、切り絵を使って描かれ、優秀賞を受賞した2年生の新谷周子さんの油彩画「reflection」は、傘をさした男女を影で表現した作品。

 他には、鋭い目を描いた「ものをいう」や、切り絵の「花嫁」、ひまわりの種の部分に2匹のてんとう虫が笑顔を作る「偶然の笑み」など、個性豊な作品が並ぶ。

 同校美術部・片山智和顧問は、「作品を発表する場が少なくなってきたところ、同銀行から声をかけてもらい、大変ありがたい。生徒が頑張って活動し、個性豊かなアーティスト集団の作品を、多くの方々に見ていただきたい」と話した。

futabaart2.jpg futabaart3.jpg

 同出張所のアートギャラリーは、ほぼ月1度のペースで展示会を開催し、前回は地域の市民が制作した絵手紙の展示など、地域に密着した銀行を心がけている。

 今後、3月のひなまつりに合わせ、職員などの自宅で眠っている雛人形を集め展示する予定。

 同出張所・大谷玲子営業課長は、「同ギャラリーを、市民の方々に、どんどん活用していただきたい」と話した。

 双葉高校作品展 北陸銀行小樽支店奥沢出張所・アートギャラリー
 1月6日(火)〜2月中旬 9:00〜15:00(土日祝休)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


第11回銀マロジョイントコンサート

小樽でちびっこフェスティバル!

2018年の年賀葉書到着!小樽郵便局に163万枚

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈