市内に雪! 毛無山や朝里ダム周辺で積雪 (2014/11/04)

 発達した低気圧の影響で、11月3日(月)文化の日の小樽市内は、冷たい風が吹き荒れ、時折、雪混じりの雨が降る寒い日となった。

1103weather1.jpg 10月28日に初雪を観測し、市民らは、長い冬の到来を覚悟した日となり、その後、農作物の収穫や畑の後始末、車のタイヤ交換、木々の囲いなどの冬支度に追われた。

 今シーズン2度目の雪の予報となり、市街では積雪は観測できなかったが、毛無山へ向かう国道393号では、頂上へ行くにつれ、積雪状態となり、毛無山峠展望台では、うっすらと雪が積もった。通常、市街の景色が一望できるはずだが、真っ白で何も見えず、辺りは吹雪となり見通しの悪い状態が続いた。行き交う車も速度を落としながらカーブに注意して走行していた。

 朝里ダム周辺の山々も雪化粧となり、道道小樽定山渓は、冬期間11月1日から平成27年4月20日までの夜間通行止(19:00〜7:00)が始まった。冬道道路交通止路線一覧表

1103weather3.jpg 暴風と高波に関する石狩・空知・後志地方気象情報 第5号

 平成26年11月4日11時53分 札幌管区気象台発表

 石狩・後志地方では、引き続き4日夕方まで、高波に警戒してください。石狩北部では、引き続き4日夕方まで、暴風に警戒してください。

<特記事項>
 後志北部・西部の暴風警報を解除しました。

<気象概況>
 サハリン付近には発達中の低気圧があって、北海道付近は強い冬型の気圧配置となっています。5日は冬型の気圧配置が次第に緩み、日本の東から高気圧が張り出す見込みです。

<防災事項>
 石狩北部と後志北部・西部では、4日夕方まで西の風が非常に強く、海は大しけの状態が続き、海岸には高波が打ち寄せる見込みです。暴風や高波に警戒してください。

<風の実況>アメダスによる速報値
 3日9時から4日11時までの最大風速
  石狩北部 石狩市浜益 西北西 20.3メートル(4日00時23分)
  後志西部 神恵内   西   19.2メートル(3日10時48分)
 3日9時から4日11時までの最大瞬間風速
  後志西部 神恵内   西   30.7メートル(3日12時01分)
  石狩北部 石狩市浜益 西   29.2メートル(3日11時38分)

<風の予想>
  これから4日夕方までの最大風速(最大瞬間風速)
  海上
  西の風
   石狩北部、後志北部・西部      20メートル(30メートル)
  陸上
  西の風
   石狩北部              18メートル(30メートル)
   後志北部・西部           16メートル(30メートル)
   石狩中部・南部、空知地方、羊蹄山麓 13メートル(25メートル)

<波の予想>
  これから4日夕方までの波の高さ
   石狩・後志地方 6メートル

 今後発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


福祉に理解を! ふくしフェス2018 in 小樽

しゃこ汁・茹でしゃこに行列!小樽しゃこ祭

看護の道へ戴帽式!小樽市立高等看護学院

「小樽写真散歩」《紅葉とリス!晩秋の中野植物園》

アンアンホース号冬眠へ! 最終便に142名

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈