ロリィタファンションに熱気!小樽kawaiiティーパーティー (2014/06/29)

 小樽で「小樽kawaiiティーパーティー2014」が、6月29日(日)、小樽ゴールドストーン(色内3)で、全国各地からロリィタファッションなどで着飾った90名が集結した。

kawaiiteaparty.jpg 市内散策やプロのカメラマンによる撮影会、特製スイーツパーティーやロリィタファッションショー、スペシャルゲストの木村優さんのトークショー、抽選会など、ロリィタさんが満足するイベントが盛り込まれた。主催は、小樽kawaiiティーパーティ実行委員会(2014年ミス小樽の田中寛子・本間美帆実行委員長)。 企画運営は、SAPPORO LOLITA CLUB、株式会社メガ・コミュニケーションズ。

 日本発のロリィタファッションは、少女の可愛らしさや小悪魔的な美しさを表現したファッション。白やピンクを基調としたフリルやレースが使われ、ゴシックロリィタでは、ヨーロッパの貴婦人を思わせる装いが特徴。世界共通語の「kawaii」の象徴的な存在で、日本各地や海外でも注目を集めている。

 同パーティーは、昨年6月に初めて開かれ、10月には札幌・小樽を2泊3日で旅する「ロリカワモニターツアー」を開催。参加者からの評判が良く、小樽の町の魅力を全国へ発信することができた。若者が集うことで町が活気づき、ロリィタファッションを切り口に小樽の観光振興を図ろうと、今年も開かれた。

 今回は、国土交通省観光庁の「観光地ビジネス創出の総合支援」に「カワイイファッションでもっと北海道を楽しもう!カワイイ北海道ツーリズム」が採択され、同事業と共同開催のチケット付きバスツアーの参加者も集まった。

 11:00からゴールドストーンで受付を開始。お洒落なドレスで着飾った男女が続々と集まった。一気に華やかな雰囲気に包まれた会場で、11:30から開会式が行われた。タイムスケジュールが発表され、プロのカメラマンによる写真撮影会場所や散策エリアなどの説明を受けた。その後、一行は、貸切バスに乗り込み、市内散策へと繰り出した。小樽運河や堺町通り周辺を、散策バス「ろまん号」が無料巡回した。

 運河を散策していた札幌の高橋絵梨穂さん(22)とももちゃん(15)は、先ほど会場で友達になった。

 高橋さんは、花柄を意識し、かごバッグや髪飾りに手作りの花をあしらった。一方、ももちゃんは、SAPPORO LOLITA CLUB所属ロリィタ歴4年で、今回は、ゲストの木村さんのコレクション「KOKOkim」のお気入りのドレスで参加し、「昨年に続き3回目の参加。小樽の人は、ロリィタに温かい。もっと、ロリィタを色々な人に理解してもらい、珍しそうな目で見られないようになりたい」と話した。

 堺町通りを散策中の鎌田敦子さんは、「昨年は白いドレスで参加し、今年は違う雰囲気を出そうと、黒いドレスを着てきた。昨年より、みんなの気合の入れ方が違い、華やかにしている方が多い。これからもずっとイベントが続いていくと思うとワクワクする」と話した。

 日曜日とあって運河周辺や堺町通りに多くの観光客が行き交う中、注目を集めたロリィタさん達は、思い思いの場所で散策を楽しんでいた。

 14:30までにゴールドストーンに戻り、ル・キャトリエムの漆谷壽昭代表が、このパーティのために腕をふるった特製スイーツを堪能。DJTAMA氏の奏でる音楽に合わせ、つむぎ乃、北ロリ、KOKOkimなどのロリィタファンションショーが華やかに開かれ、参加者は、新作ドレスに見入っていた。

 外務省から「カワイイ大使」に任命され、オリジナルファッションブランド"KOKOkim"を立ち上げた、ロリィタ界のカリスマモデル木村優さんの小樽初開催のトークショーや、抽選会などが行われ、会場は終始熱気に包まれていた。

 小樽kawaiiティーパーティー

 関連記事1 関連記事2

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


ゴマフアザラシ"モエ"初産!おたる水族館

後志管内24団体集結!吹奏楽フェスティバル

6年間を思い出に! 緑小卒業式

春日和に賑わうおたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈