小樽は雨だった!気温が大幅に上昇 (2014/01/30)

0130weather1.jpg 1月30日(木)の小樽の天候は、午前の冬晴れから一転、午後には雨となり、雪の季節の真冬に降水量0.5㎜を記録した。

 この日の最高気温は、11:26に8.4℃を記録し、これまでのマイナス気温から急激に上昇し、4月並の気温となった。最低気温は、02:36の−5.3℃で、1日の最高最低の気温差は13.7℃と、大幅なものとなった。

0130weather2.jpg 気温の上昇とともに、07:00に103㎝あった積雪は、17:00には94㎝に減少した。

 雨の影響で、道路に積もった雪が溶け出し、ジャブジャブの水流で春のような光景を現出した。市民は、傘をさして水流を避けながら歩いていた。

 冬晴れの雪に覆われた小樽の街と街を囲む天狗山や旭展望台が、この日はきれいに見えていた。

 天気予報では、31日にかけ、冬型の気圧配置が強まり、気温も下がり、暴風雪に注意を呼びかけている。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


小林多喜二没後85年!命日に墓前祭

雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈