北海道の山々浮かぶ!増毛・大雪・夕張の山容一望に (2013/12/18)

 吹雪の荒れた天候が続いていた小樽に快晴が戻った。12月18日(水)の小樽は、穏やかな天候に恵まれた。

 冬の日には珍しく、8:00〜15:00の日中は、日照時間が記録され、晴れ間が広がった。この日の最高気温は、13:31の3.7℃と、真冬では暖かい日となった。

 氷点下の寒い日が続いた後の快晴で、小樽の海の向こうに、増毛連峰が見事な光景を見せた。そして、北海道を代表する内陸の大雪や夕張山脈の雪を被った山容までもが、一望に望めた。

 この雄大な光景を望めるのは、石狩湾の湾曲した一隅に占める小樽の地理的位置が、影響している。

 まさに、太陽の光とともに刻一刻と姿を変えていく自然の造形の見事さは、息を呑むばかりだ。

 小樽だけが望める、この北海道の一大パノラマを動画でお楽しみください。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


小林多喜二没後85年!命日に墓前祭

雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈