猛吹雪襲来! 氷点下の1日で積雪34㎝ (2013/12/13)

1213weather1.jpg 12月13日(金)の小樽は、低気圧の急速な発達のため、強い冬型の気圧配置となった影響で、大荒れの天候となった。

 このため、気温も上がらず、1日中、氷点下の寒い真冬日となり、午後には猛吹雪が襲来し、街のいたる所を白一色に変えた。

1213weather2.jpg 札幌管区気象台は、12月13日16時15分「暴風雪と高波に関する北海道地方気象情報 第1号」を発表。

 「これから14日にかけては、日本海側南部とオホーツク海側を中心に雪を伴った西または北西の風が非常に強く、海は大しけとなるでしょう。猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風や高波に警戒してください。 また、15日の北海道地方は、大荒れの天気となる見込みです」とした。

1213weather3.jpg 13日(金)は、午後5:00から歳末特別警戒出動式が予定されていたが、吹雪のため中止となった。市内の各所では忘年会が行われていたが、会場に行くのも吹雪で難儀となった。

 鉄道や道路にも影響が出て、小樽発の快速エアーポート号に運休が出るなどした。吹雪のため、タクシーを使う人が多く、JR小樽駅前の乗り場にはタクシーが1台も見当たらない状態なった。

 2013年12月13日 小樽(オタル)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎8月26日(日)投開票の小樽市長選挙!《関連記事特集》
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


似鳥美術館にステンドグラスギャラリー新設

雨天仕様で実施 第19回おぼん万灯会

夏を締めくくる盆踊り! 小樽龍宮神社

小樽の26店が集結!第4回熱闘ザンギ甲子園

戦没者記念塔建立50回目の小樽商大慰霊祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈