あいにくの雨! "オーンズ"1日早いオープン (2013/11/10)

 小樽のスキー場 SNOW CRUISE ONZE(スノークルーズオーンズ・春香町)が、恒例の11月11日より1日早く、11月10日(日)9:00に道内で一番早くオープンした。

 低気圧の影響であいにくの雨の中、待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが、カラフルなウェアで訪れ、初すべりを楽しんだ。オープンを祝うセレモニーが開催され、フリーマーケットや抽選会、花火大会などが行われた。

1110onzeopen1.jpg 同スキー場は、10月上旬から人工雪の準備に取り掛かり、現在、幅5m・長さ500mのコースが完成した。12月10日までは、初すべり期間として、平日は15:00から23:00まで、土・日・祝は9:00から23:00まで滑走可能。12月11日から平日も含めて9:00から開始し、フルオープンする予定。

 昨年シーズンから、マックアースグループとして復活。例年のオープン日"11月11日"にこだわってきたが、より多くの人に来場してもらおうと、10日(日)にオープンした。シーズン中は、札幌から無料送迎バスを地下鉄宮の沢駅・麻生駅から運行し、23:00までの深夜営業などで、多くのスキーヤーやスノーボーダーに支持され、昨年度は92,000人が利用している。

 今シーズン新企画として、昨年の19歳リフト無料に加え、さらに20歳は、リフト1日980円で提供。新コースを1月中にオープン。センター内にDJブースを設置し、案内や音楽を提供。シーズン券も20,000円に設定し、1月から3月の毎月第4土曜日を小学生無料デイとし、また、毎週月曜日から木曜日までは、男気デイ!・スタイリストデイ!・レディースデイ!・ゆったりシニアデイ!などを設定。キッズからシニアまでより多くの人に冬山を楽しんでもらうよう企画している。1110onzeopen2.jpg

今年初の年越しカウントダウンイベントを開催し、新年をオーンズで迎える企画も予定している。総務の竹原砂由里主査は「新しくコース開設や企画が盛り沢山、オーンズで沢山の人に楽しんでもらいたい」と話した。

 札幌在住の永井文野さんは「オープンを待ちわびていた。9:00に来て、10:00から15:00までスキーを楽しんだ。雨が降っていたが、午前中は、思っていたより雪質が良く、寒くなかった。シーズン初めや、ナイターなど、オーンズを利用している」と初すべりを楽しんでいた。

 関連記事

 オーンズHP

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈