ツツジが咲乱れ、藤の花が見頃に!小樽公園 (2013/06/13)

 市内中心部に位置する小樽公園(花園2・面積23.5ha)では、藤の花が満開となり、まさに見頃を迎え、訪れた市民の目を楽しませている。

 6月13日(木)、青空が広がる中、園内の藤の木は、鉄のパイプや木で支えた棚から、満開の紫色の花が規則正しく垂れ下がり、蜂が何匹も蜜を求めに来ていた。通りかかった市民らは、「綺麗だね」「いい香りがする」と藤の花を観賞していた。

 園内には、石川啄木や戸塚新太郎の歌碑、少女の像、日本庭園がある。栗、ナラなどの天然林などが新緑の季節となり、森林浴が楽しめる。「ほおの木」も白い花をつけている。

 小樽市の花と木に指定されているツツジは、以前開催されていたツツジ祭り頃には、約7,000本あったが、現在では、2,900本と減少。園内ところどころに赤やピンクなどの色とりどりの花を咲かせ、中には背丈を越える大きな木もある。枯れ始めている花もあるが、地面に落ちた真っ赤な花びらにも風情がある。見晴台からは、眼下のツツジや緑輝く木々や市街地が見え、遠くには石狩湾が望める。

 公園を管理している建設部公園緑地課担当者は、「今年は、桜の開花も遅れていたため、藤の花も例年では終わる時期で、開花が遅れていた」と話した。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


福祉に理解を! ふくしフェス2018 in 小樽

しゃこ汁・茹でしゃこに行列!小樽しゃこ祭

看護の道へ戴帽式!小樽市立高等看護学院

「小樽写真散歩」《紅葉とリス!晩秋の中野植物園》

アンアンホース号冬眠へ! 最終便に142名

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈