「小樽写真散歩」 by akemi iwata《第15回小樽雪あかりの路》 (2013/02/18)

 第15回雪あかりの路が開催され、今年も多くの人々の協力により無事終わりました。2月8日(金)から17日(日)までの10日間、昨年より多い49万7,000人が訪れ、目標の50万にあともう少しでした。皆さん、大変お疲れ様でした。

 今年も市内各地でろうそくが灯され、イベントを盛り上げていました。

 都通り商店街では、アーケードの真中をアイスキャンドルが一直線に並んでいました。

miyakost.jpg hanaginst.jpg

 手宮線会場は、様々なオブジェを楽しむことができました。韓国や中国ボランティアがモニュメントを制作。寒さの中、小樽商業高校ボランティアも笑顔で参加。路行く人へ、焼いた餅や芋が配られていました。

temiya1.jpg temiya2.jpg mochiimoyaki.jpg
koreavolunteer1.jpg koreavolunteer2.jpg tarusyovolunteer.jpg

 あかりを楽しみながら進んで行くと、天使の迷い道へ、押し花入りのワックスボールあかりが幻想的な写真スポットです。

angel1.jpg angel2.jpg ironaieki1.jpg ironaieki2.jpg

 恒例のスノートンネルは、雪あかりの路のメインオブジェですね。そのトンネルを抜けると、雪の華やふくろうのオブジェに出会えます。

snowtunnel.jpg hanaakari.jpg fukurounomori.jpg hosomiti.jpg

 あかりの路会場は市内各地に広がり、マリーナ地区では、マリンウェーブとホープワンの職員が力を合わせて、350個のろうそくにあかりを灯し、ロマンチックなあかりの路会場を作りました。マリンウェーブ小樽センター前には、巨大なトドの雪像も完成。散策路を灯すキャンドルには、クジラやマンボウなど海の生き物が浮かび上がり、訪れた人を楽しませていました。

marina1.jpg marina2.jpg marina3.jpg marina4.jpg
marina5.jpg marina6.jpg marina7.jpg marina8.jpg

 その隣の石原裕次郎記念館でも、ろうそくのあかりと電飾をマッチさせたり、西部警察の雪だるまもかわいい!!

yujirokan1.jpg yujirokan4.jpg

 あかりの路会場をすべて訪れるはできませんでしたが、一番厳しい冬の季節に外出し、優しいろうそくのあかりを楽しむことができました。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈