乳白色に染まる小樽の海 ニシンの群来確認! (2013/02/02)

 2月2日(土)の午後、塩谷海岸から忍路海岸に渡る広範囲にニシンの「群来」が確認された。
 kukinishin0202.jpg群来は、産卵期を迎えたニシンが、大群で浅瀬に押し寄せて産卵し、海が乳白色に染まる現象。

 今年は、1月24日(木)に例年より早めに祝津港で群来が確認され、今回は2回目となる。塩谷海岸では、打ち寄せる波と共に、白い泡が海岸に広がっていた。

 余市方面へ向い、国道5号線沿いの海岸通りでは、乳白色に染まる海が広がった。忍路海岸では、白いクリーム状の濃厚な泡が海岸に広がり、コンクリートの壁にはべっとりと白い泡がへばり付いていた。普段の海の景色との違いに気付くドライバーも多かった。

 小樽では、2008年から連続して群来が確認され、昨年は、2月15日に小樽市船浜街の東小樽海岸(東小樽海水浴場)で、一昨年は、2月3日に東小樽海岸、23日張碓海岸などで確認されている。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎8月26日(日)投開票の小樽市長選挙!《関連記事特集》
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


小樽市長選!鳴海氏「みんなの共同行動」結成

北運河ルネサンス! 新たな小樽の魅力発見

北照高校野球部応援 100回記念大会

スポーツGOMI拾い in おたる北運河

小樽市長選!鳴海氏「みんなの共同行動」結成

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈