断続的な暴風雪が続く 小樽市内積雪32cm (2012/12/07)

1207weather.jpg 12月6日の小樽は、午後から強風が吹きつけ、16:15に最大瞬間風速34.5m/sを観測した。7日も発達した低気圧の通過に伴い、道北を中心に大荒れの天気となった。

 小樽でも断続的に強い雪が降り続き、札樽間の高速道路は通行止めとなった。日中の市内幹線道路でも、雪により視界が遮られ、各車はライトをつけての走行を余儀なくされた。

 7日(金)の市内は、最高気温−3.1℃、最低気温−6.0℃の真冬日となった。8:00では15cmの積雪も、16:00には32cmとなり、市民は雪かきに追われた。

 朝里川温泉付近は、歩道は雪に埋まった状態で、通行人は、雪に埋まりながら歩いていた。

 平成24年12月 7日16時26分 札幌管区気象台発表

石狩・空知・後志地方の注意警戒事項
 石狩地方では、7日夜遅くまで暴風雪に警戒して下さい。石狩、後志地方では、7日夜遅くまで高波に警戒して下さい。

===================================
小樽市 [継続]波浪警報 大雪,風雪,なだれ注意報 
 波 警戒期間 7日夜遅くまで
   注意期間 8日昼過ぎまで
   波高 6メートル
 雪 注意期間 8日明け方まで
   12時間最大降雪量 30センチ
 風 注意期間 8日明け方まで
   ピークは7日夕方
   西の風
   陸上 最大風速 11メートル
   海上 最大風速 20メートル
 なだれ 注意期間 8日まで
 付加事項 降雪による交通障害

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


福祉に理解を! ふくしフェス2018 in 小樽

しゃこ汁・茹でしゃこに行列!小樽しゃこ祭

看護の道へ戴帽式!小樽市立高等看護学院

「小樽写真散歩」《紅葉とリス!晩秋の中野植物園》

アンアンホース号冬眠へ! 最終便に142名

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈