真冬の小樽1か月間 そのまんま体験 参加者募集! (2012/10/16)

 小樽市への移住・交流を推進するための「小樽ロングステイ事業」で、真冬の小樽を1か月間、そのまんま体験する参加者を募集している。

 同事業は、おたる移住・交流推進事業研究会(事務局:小樽市総務部企画政策室)が主催するもので、「豊かな自然、歴史的な街並み、都市的な利便性を併せ持つ小樽への移住を検討されている方々を対象に、実際に1か月間、小樽の魅力に触れながら冬の生活を体験していただくことにより、小樽市への移住を検討されている方々へのPRと、今後の小樽市への移住・交流を推進するために実施いたします」としている。

 平成25年2月1日(金)〜28日(木)の日程で、3戸の参加者の募集が、10月4日から始まっている。参加者は、小樽市までの交通費や小樽市内交通費・1か月間の食費及び生活用品購入費・暖房費・駐車場利用料などは自己負担となるが、宿泊施設の利用料及び退室時の清掃料については無料となる。

 参加者には、おたるの雪あかりの路の体験イベント、既移住者との交流イベントなどが用意されており、真冬の小樽1か月間をそのまんま体験できる。

 平成24年12月14日(金)までに郵送、FAX又は電子メールで申し込む。

 平成24年度小樽ロングステイ事業参加者募集詳細

 おたる移住・交流推進事業研究会ページ「申込書・スケジュール」

 以下参考リンク

 おたる移住・交流推進事業研究会HP

 小樽市:空き家・空き地バンク制度

 北海道移住促進協議会

 くらすべ北海道

 北の大地への移住情報HP

 増毛町移住計画

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


2018年の年賀葉書到着!小樽郵便局に163万枚

白い消防広報車寄贈!消防本部に配置

辞職を否定!市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈