9月10日は下水道の日 "おたる下水道の日"パネル展 (2012/09/06)

gesuidou1.jpg 9月10日の下水道の日にちなみ、「おたる下水道の日」のイベントとして、9月6日(木)10:00から16:00まで、長崎屋小樽店(稲穂2)1階公共プラザで、上下水道パネル展が開かれた。小樽市・水道局職員4名が対応にあたった。

 下水道の日は、1961年(昭和36年)、遅れている下水道の普及を図る必要から、全国的に展開するため、当時、所管していた建設省(現在国土交通省)などが協議し「全国下水道促進デー」として始まった。今年で52回目となる。9月10日の前後1週間の間、全国で各種催しが予定されている。

 同パネル展では、下水道の役割や上下水道処理に必要なエネルギーについて、世界の水事情や、もしもの時に大切なライフラインについて説明している。また、水道相談コーナーを設け、水洗トイレについてや水道料金・使用量、悪徳訪問販売や上下水道全般について相談に応じていた。

gesuidou2.jpg 日本下水道協会作成の下水道のしくみや基本的使用マナーなど分りやすく書かれた冊子とティッシュ、水切りネット(キッチン排水口、三角コーナー用)を配布した。

 水道局担当者は、「施設の寿命を短くしてしまうので、下水道の使用には、ひとりひとりの認識が必要で、マナーが重要」と話していた。

 株式会社クボタは、市内の上水道や下水道の重要ヶ所に使用されている耐震管(配管の継手)のレプリカを展示。配管の接続部分が地震などで外れないように作られたNS形タグタイル鉄管で、「普及が徐々に進んでいるが、下水道にはまだ、需要性が認知されていない」と担当者は話した。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


夏を満喫!いかだレース大会

6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈