スポーツフェスティバル開催 市民1,300人が楽しむ (2012/09/03)

 第4回おたるスポーツフェスティバルが、9月2日(日)、小樽市総合体育館(花園5)で開かれた。主催はNPO法人小樽体育協会。

 「市民ひとりひとりが、年齢や体力に応じた健康づくりや充実した人生を送ることができるよう、生涯スポーツの振興をめざす」ことを目的としている。

 アリーナ会場では、NPO法人小樽体育協会・碓井定義会長の開始宣言後、ラジオ体操を行い、市内20の団体・サークルが日頃の練習成果を披露した。小樽体操連盟など5つの団体による実演も行われた。

 「ハーラウ フラ オ カ リーハウ」は、フラダンスを学ぶ団体で、アロハ溢れる曲に合わせ優雅に踊っていた。「おたる体操ジュニアクラブ」は昭和52年に発足。北海道を代表する選手を多数輩出し、小学生から高校生70名のクラブ員が日々練習に励んでいる。かわいらしく懸命に踊る姿に会場から声援が聞こえていた。日々の健康をバロメーターとしている「笑福ひょっとこ踊り小樽教室」では、東京音頭とソーラン節をひょっとこの振付けでユニークな踊りを披露していた。15:00近くまで、ストリートダンス・ダンスうんどう・3B体操・太極拳・よさこいなどの発表は続いた。

 第1から第4までの体育室では、小樽ゲートボール協会などの体験見学ができるコーナーも設けられた。小樽体育協会加盟団体は、アリーナ壁面に各団体の詳細を展示をし、入り口では、小樽市保健所による健康相談も開かれた。お楽しみ抽選会、体育室巡りスタンプラリーも恒例となり、1,300人の市民が会場に訪れ、スポーツフェスティバルを楽しんでいた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈